眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

ブログを毎日書くことで、どんな意味があったのか?

昨日、4月5日

フッと思い返したら

ブログを毎日書き続けて

丸6年(2,190日)が経ちました。

正直、飽きっぽい性格…

それでも、丸6年は自分でも

頑張ってきたと思いますクラッカークラッカー

ここで、

ブログを書いてきて思うことを

今日の内容にしてみようかな?

よく聞かれるのが

チェック毎日更新じゃないとだめなのか?

ということです。

毎日書くことに

大きな大きな価値はある

そう断言します。

…が

毎日書くから今やっている仕事が

上手くいくのかどうか?は

別問題と思っています血しぶき

書いてもしばらく反応(結果)が

ないことだってよくあるし

とりあえず更新することが

目的になってしまって

本来のブログのあるべき姿から

意識が離れることもあるウンウン

では

世の中で仕事がうまくいっている人が

みんなブログを毎日書いているのか?

って言ったら、そうでもない。

毎日”書いた”方がいい人と

毎日”書かなくても”大丈夫な人と

分かれていると思います。

ブログって

集客にもつながるんですけど

それ以上に自問自答出来るのが

何よりの価値だと感じます。

しかも、

ネタが無くなってきたころからが本番ビックリマーク

どんだけ”ドM”か!?って

話ですけど滝汗

自分が何者で

何が出来る人なのか?

何を考えて今まで仕事に

触れてきたのか?

そして

今やっていることが

誰の役に立つのか?

ということも

追い詰められないと考えることもないし

むしろ

ピンチになるからこそ考えられるビックリマーク

ある本に書いてました。

「強烈なピンチがあるからこそ

乗り越えられる」

毎日更新を誓ったのに

ブログが書けずに

夜9時を過ぎようものなら

強烈なピンチですチーン

考えるきっかけの一つが
ブログに含まれています

自分の中でも

自分は何者なのか?を

はっきりさせたいと思うなら

ホント、きっかけになりますよウインク

文字で見ると毎日更新は

しんどいことが

多いように感じるかもしれませんけど

どんな質問が来ても

今まで書いた事なら

いくらでも引き出しがありますし

本当にやりたいことを知るためには

毎日書いているからこそ

変化が速いことと思います。

書いているときはしんどくても

書いたことは必ず

身になっていくことは

ボクも体験済みですグッド!

現状に満足せず

向上心でいう、

「もっと良くするにはどうしたら…」や

焦燥感の、「このままでは良くない…」

という気持ちがあるなら

自問自答の意味を含めて

書いてみることを

オススメしますよ。

…でもね。

初めから一人で頑張るのは苦しい

そんな頑張り屋さんのことは

ボクができることで

役に立てる事があれば

応援したいところですクラッカー

メイクレッスンメニュー&料金は

こちらhttps://ameblo.jp/maromi-mens/entry-12313303279.html

インスタグラム

こちらhttps://www.instagram.com/yoshihidenarumi

ツイッターは

http://Twitter.com/narumi_pony

マニアックな商品解説

こちらeba-id=”shrimp-10101″ data-id=”837143″ draggable=”false” height=”16″ src=”https://mayusomurie2020.com/wp-content/uploads/2020/09/837143.gif” width=”16″ class=”emoji”>https://www.facebook.com/maromi.cosme/

マロミ化粧品店のライン

始めましたポチっとなポチっとなポチっとな

友だち追加

ブログでは書かないような

マニアックな美容情報も
こちらで発信していきますにひひ

それでは、また~

***************

各種お問い合わせメールはこれ↓これ↓これ↓

男のスキンケア相談

こちらスキンケア相談お問い合わせ

メディア関連

こちらメディア関連のお問い合わせ

講演依頼

こちら講演依頼のお問い合わせ

030-0822青森市中央1丁目24-4

お問合せ電話番号
電話017-734-2035(お店)
携帯090-7565-7766(携帯)

マロミ化粧品店 

鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 今の方針になったのも、過去のある思い出が糧になっております。

  2. 圧迫感・威圧感を与えたくないなら、手に気をつける!

  3. 眉毛だけでこんなにブログが書ける理由は

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する