眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

メイクトレンドを知っているより、大切な考え方の”クセ”

行き交う車を見ても

だいたいがタイヤ交換を

済ませた感じビックリマーク

ボクも先日、

夏タイヤに交換したのですが

週間天気予報に

雪マークが…どういうこと~?ゲロー

積もるくらい雪降ったら

東京の交通マヒを
笑ってられないくらい

青森もパニックになりますぜ血しぶき

自然相手に先読みするって

よくよく考えると

すごいことですよね

前回のブログの

人生の大先輩経営者の方から

お話を伺ったとき

先を読むことは

めちゃめちゃ重要になってくる

ということも

言っていましたビックリマーク

新聞や本を読むのか?

実際に話を聞いて回るのか?

方法はさまざまでも

先を読んで試算してみる

このままでいいのか?

修正が必要なのか?

とにかく先を読む

とのことでした。

メイクで悩まれている方への

対応の場合

メイクで悩まれている方って

いろんなことを知ろうと

自ら調べています。

今年のトレンド

とかですねウンウン

確かにトレンドも
知っておく必要があるのですが

それよりももっとなのが

なぜ相談に来てくれたんだろう?

と、”先”というか

相手の”奥”の気持ちを

知ろうとするクセが

必要と思っています。

専門家の一つの役目に

常識外から触れる

というのがあると

思っているんですが

相手が

チェック普段は考えもつかないような

メイクの使い方や

チェック普段は敬遠しそうな色選び

など

相手を知ろうとするから

違う切り口で触れることが出来ます

新しい発見をする場が

化粧品専門店でもあると

思っていますウインク

メイクレッスンメニュー&料金は

こちらhttps://ameblo.jp/maromi-mens/entry-12313303279.html

インスタグラム

こちらhttps://www.instagram.com/yoshihidenarumi 

ツイッターは

http://Twitter.com/narumi_pony

マニアックな商品解説

こちらhttps://www.facebook.com/maromi.cosme/

マロミ化粧品店のライン

始めましたポチっとなポチっとなポチっとな

友だち追加
 

ブログでは書かないような

マニアックな美容情報も
こちらで発信していきますにひひ

それでは、また~

***************

各種お問い合わせメールは これ↓これ↓これ↓

男のスキンケア相談

こちらスキンケア相談お問い合わせ

メディア関連

こちらメディア関連のお問い合わせ

講演依頼

こちら講演依頼のお問い合わせ

030-0822 青森市中央1丁目24-4

お問合せ電話番号
電話017-734-2035 (お店)
携帯090-7565-7766 (携帯)

マロミ化粧品店 

鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 貴重な自然栽培のりんごを食べてみた結果…

  2. 昔の傷で眉毛が生えてこない部分に眉を書く

  3. 未来を変えると思った一人の高校生の言葉

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する