眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

アイディアは浮かぶんだけど、どうしても躊躇してしまうならこの考え方

3月になると

卒業も終え入学や

新社会人になる直前ですね。

新しいことって

楽しみだったり不安だったり

ごちゃまぜになるんですよね~

ボクが

社会人ほやほやの頃に比べると

今は

お店を飛び出て体験することを

酔っ払い「そんなことないですよ~」って

…ってわけじゃないです、全く
苦笑い

ただ
M
ここ最近、すごく

自分の事は

これは決して


うん。うん。とうなずき、共感し
ちゃんと考えて



そんな場面に出くわしたことが

あるかと思います。

その時、どう思いましたか?
チェックいいと思うんだけどなぁ~チェックまぁ、だいたいこんなもんだよなチェック考え方は人それぞれ


他人の視点からすると
自分の事になると

失敗したらどうしよう。

周りになんて思われるかな?って



って


大抵は


ひらめき電球人間は変化を怖がる習性があるひらめき電球だから仕方のないこと

それでも上手く行きたい!
というなら

これは、メイクレッスンで

ブログでは書かないような

マニアックな美容情報も

  • コメント: 0

関連記事

  1. あなたにとって魅力的な人とは?

  2. 継続して来てくれない…。一旦満足したのか?悪い対応だったのか?

  3. 「あんなに苦痛だった朝のメイクが楽しくなった」眉セミナーを聞いてくれた方の声

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する