眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

努力して結果を残した時にこそ思い直してほしい言葉が…〇〇

そもそも伊調馨さんは

選手なんですか?

という言葉が取り上げられ

話題になっていますね。

訴えられた大学側として

風評被害?で怒り心頭だろうし

言葉にトゲが出てしまって

言葉だけが悪い印象に

歩いちゃっているような…あせる

真相はわからないですが

志学館学長の会見の言葉で

もう一つ気になった言葉が

「その程度の

パワーしかない人間なんです、栄和人は。

パワーのない人間によるパワハラが

一体どういうものであるか、

私には分かりません」

ん~、なんか…

人への”敬う気持ち”が

違う方向に行っちゃったのかな?

って感じました。

ここには

ボクが接客時、常に心している

共通点があります。

以前、

美容の勉強会で

正しい意見(正論)と
実際のライフスタイル

ということが議題になったとき

次の言葉にハッとしました。

正論を押し通すのは

人を人と思ってみていない

勉強しているのだから

これが正しいぼちいさん おー

この結果がすべてぼちいさん おー

捉え方がちょっと変わると

自信だったり努力の結果

と、いいようにも

捉えられるのですが

心のどっかで

自分はすごい。

自分はえらい。

って思っちゃっていないだろうか?

ボクは

信じられる考え方の元で勉強したから

それがすべて。正しい。

と思っていた時期がありましたチラ

思い返すと

人を敬っている接し方ではなかった血しぶき

自分すごいでしょアピール

でしたね、完全にゲロー

正論を押し通すのは

人を人と思ってみていない。

その言葉で

人それぞれの良いと思う

モノ・考え方がある

というのを

改めて心に刻んだのでした。

ちょっと意識すれば

話し方も接し方もグンと変われるひらめき電球

今回のレスリングの件

真相はわからないけど

改善しようと内部告発をし

その内部告発が

周りの人も巻き込んで

事がどんどん大きくなって

最終的には

レスリングをしている現役世代や

次世代の子たちが

活動しにくくなる時代にだけは

なってほしくないですね。

どこかで

和解というか歩み寄りで

霊長類最強が増えていくように

収まってくれたらと思います。

メイクレッスンメニュー&料金は

こちらhttps://ameblo.jp/maromi-mens/entry-12313303279.html

インスタグラム

こちらhttps://www.instagram.com/yoshihidenarumi

ツイッターは

http://Twitter.com/narumi_pony

マニアックな商品解説

こちらhttps://www.facebook.com/maromi.cosme/

マロミ化粧品店のライン

始めましたポチっとなポチっとなポチっとな

友だち追加

ブログでは書かないような

マニアックな美容情報も
こちらで発信していきますにひひこれ↓これ↓

男のスキンケア相談

こちらスキンケア相談お問い合わせ

メディア関連

こちらメディア関連のお問い合わせ

講演依頼

こちら講演依頼のお問い合わせ

030-0822青森市中央1丁目24-4

お問合せ電話番号
電話017-734-2035(お店)
携帯090-7565-7766(携帯)

マロミ化粧品店 

鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. すっぴんでzoomに参加!ここまで進化したzoomの機能

  2. あなたはすんなり会話が出来ますか?それとも何かきっかけがあれば会話が出来ますか?

  3. 眉の描き方に迷っている人はスタイリッシュな印象になれる

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する