眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

大きいショックにこそ、大きい意味がある!

先日、尊敬する経営者の方に
「飲みに行く?」と
お誘いをちょうだいして
本音で
たくさん話してくださいました。
{B86F6C69-FFB5-4C43-A61C-A094EC1B9754}
アップ前沢牛に生ウニ&トリュフソース
贅沢過ぎるです
んで、その方との会話の中で
身近な人の死がきっかけで
大きく変わった…。
という話題がありました。
大きなショック、大きな出来事は
人それぞれ捉え方はあるけど
その大きなショックこそ
変われるカギになると思うんです。
ボクも今、振り返っても
母が亡くなった事は
人生で大きな出来事だし
大きく変わっていく始まりを得た
出来事でした。
ただ
どう捉えるかは人それぞれ
家族でもわからないわけです。
確実に言えるのは
大きなショックは
変わるきっかけ
ボクも母の死を
表に言えるようになったのって
母の死から9年もかかりました。
それまでは
事実だけど振り返らないように
なんとなくしていました。
押し殺して生きるって
けっこう苦しかった汗
大きなショックを
ちゃんと受け止めよう!と
決断出来てから
さらに大きく変わっていけたような
気がしています。
今日、3.11
震災から7年
青森市は地震・津波
直接の被災はなくても
あの時は
「化粧品なんて
生きる、死ぬに関係あるのか?
このまま続けて意味があるのか?」
正直思いました。
今では
化粧品を通じて大切なことを
伝えられる!と
ちゃんと感じています。
続けていて、よかった。
本当によかった。
目の前の出来事には
必ず意味がある!
ご冥福をお祈りすると共に
残された家族が
犠牲になった方の分まで
人生を全うして
進んでいけることを
影ながらに想っています。
合掌…

  • コメント: 0

関連記事

  1. 界面活性剤は肌に良くないんでしょ?と多くの人が思ってしまう

  2. 眉マスカラの使い方、間違っていませんか?

  3. 知れば知るほど化粧品が売れなくなる?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する