眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

ハーフパイプの審査が誤審だった?結果が大事なのか?過程が大事なのか?

毎日情報が目に入ってくる

オリンピック

先日はスノーボードの決勝

何回まわったか見ていても

目が追いつかないし

解説を聞いても

すごいんだかどうなのかは

解説者のテンションで判断苦笑い

グルングルン回っていましたね

んで

日本人の19歳平野選手が

銀メダル!

19歳なのにすごいね!

…と思ったら

金メダルだったショーンホワイト

誤審じゃないか?

という話題が出ていた。

そこは

掘り下げんでもいいんじゃない?

って思うんですよあせる

確かに日本人が

銀メダルだったのは惜しい~

とは思うけど

審査を疑って

どうにかなるんでしょうか?

結果は平野選手が銀メダルでも

ショーンホワイト選手は

平野選手を尊敬している!と

伝えていたし

平野選手も

楽しめた!と言っていた。

2人の中でも観ている側も

追い越し、追い越され…

アドレナリンが出まくった時間

だったんだと思いますよ

結果は

ちょっとした運の差があったとしても

お互いが良しとした

滑りだったんだから

審査結果が誤審じゃないか?って

事を荒立てるよりも

4年後を楽しみにしています!で

終わっておけばいいのに~

…って思っちゃいました苦笑い

結果よりもプロセス

よく聞く言葉ですけど

〇〇を通じて

何が伝えられたのか?

ボクはここを
けっこう大切に考えています。

チェック化粧品を通じて

「いいね!」と自分自身で

背中を押してもらう。

チェックメイクレッスンを通じて

気付かなかった自分の姿や
本当は〇〇になりたかった
理想の自分を見つけるきっかけに。

美容の観点から言っても

結果(仕上がり)って

その日のちょっとした違いで

変わって見えたりするものです

それより

どんな気分でお手入れするか?

どんな気分でお化粧するか?

って事の方を

意識してもらいたくて

お客様にも伝えています。

結果よりもプロセス・・・?

結果が絶対的に大事!とか

いや!その過程だけが大事!とか

極論ではなく

どんな結果だとしても

その結果を受け入れて
結果もプロセスも両方大事グラサン

って思っていますよ!

メイクレッスンメニュー&料金は

こちらhttps://ameblo.jp/maromi-mens/entry-12313303279.html

インスタグラム

こちらhttps://www.instagram.com/yoshihidenarumi

ツイッターは

http://Twitter.com/narumi_pony

マニアックな商品解説

こちらhttps://www.facebook.com/maromi.cosme/

マロミ化粧品店のライン

始めましたポチっとなポチっとなポチっとな

友だち追加

ブログでは書かないような

マニアックな美容情報も
こちらで発信していきますにひひ

それでは、また~

***************

各種お問い合わせメールはこれ↓これ↓これ↓

男のスキンケア相談

こちら“emoji”>スキンケア相談お問い合わせ

メディア関連

こちらメディア関連のお問い合わせ

講演依頼

こちら講演依頼のお問い合わせ

030-0822青森市中央1丁目24-4

お問合せ電話番号
電話017-734-2035(お店)
携帯090-7565-7766(携帯)

マロミ化粧品店 

鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 中学生の娘さんと眉毛の話

  2. 化粧品の成分よりも、もっと意識するべき事

  3. 間違った方向に努力をしていた過去。無駄では無いけど…

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する