眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

常識から外れたことは行動しにくい

昨日のブログこちら

相談してくれた化粧品店

の話の中で

ニュースレターについて

話題になったのですが

今来てくれているお客様に

定期的に郵送する郵送物

ボクは自分の顔写真も入れるし

化粧品以外のプライベートネタも

バンバン書く

image

そんなことを伝えると

プライベートを書いてもいいの?びっくり

という顔をされました

プライベートこそ

個性を伝えられる部分って

思いますウインク

…というのも

昔は化粧品を買ってもらうため

化粧品の事をたくさん書きました。

ある時

「君から化粧品を買う理由は何?」

と聞かれた時

何も答えられませんでしたkonatu

右矢印オリジナル商品が
あるわけでもない

右矢印定価販売の商品でも

ネットで安く買える。もしくは

ポイント〇倍も付いて。

右矢印商品紹介はネットを見れば

詳しく書いている

要は別にボクからじゃなくても

手にすることが出来る

するとここから

お客さんが
徐々に離れていく現象のわけが

なんとなく見えた気がしました。

ボク自身のことを
もっと知ってもらうためにも

プライベートを盛り込んだ

ニュースレターは必要と思い

商品を売るためのニュースレター

から

ボクを知ってもらうニュースレター

に変えてみました。

結果的には

ボクを知ってもらう以外に

話題が増え

お店を忘れられない離店防止や

客単価が上がることにつながりました。

信頼関係を
深めたきっかけになりました

お客様に送る郵便物(DM)は

新製品の紹介が常識的に

感じていたかもしれないけど

ネット社会の時代だからこそ

プライベートも含めた内容が

必要になってくると思うんですキッパリ

気になる事や商品があって

情報収集をするとしたら

人となりを知っている人に

一応、聞いてみたくなりますでしょ?

そのためにも

コツコツと伝えていくことの必要性を

伝えました。

離店はちょっとした忘れることで
起きたりしますからねウインク

あなただからこそ伝えられる
忘れられないための対策

していますか?

メイクレッスンメニュー&料金は

こちらhttps://ameblo.jp/maromi-mens/entry-12313303279.html

インスタグラム

こちらhttps://www.instagram.com/yoshihidenarumi

ツイッターは

http://Twitter.com/narumi_pony

マニアックな商品解説

こちらhttps://www.facebook.com/maromi.cosme/

マロミ化粧品店のライン

始めましたポチっとなポチっとなポチっとな

友だち追加

ブログでは書かないような

マニアックな美容情報も
こちらで発信していきますにひひ

それでは、また~

***************

各種お問い合わせメールはこれ↓これ↓これ↓<br />” height=”16″ src=”https://mayusomurie2020.com/wp-content/uploads/2020/09/3174.gif” width=”16″ class=”emoji”></p>
<p></p>
<p></p>
<p></p>
<p>男のスキンケア相談</p>
<p><strong><u><img loading=スキンケア相談お問い合わせ

メディア関連

こちらメディア関連のお問い合わせ

講演依頼

こちら講演依頼のお問い合わせ

030-0822青森市中央1丁目24-4

お問合せ電話番号
電話017-734-2035(お店)
携帯090-7565-7766(携帯)

マロミ化粧品店 

鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 目が大きすぎるのがコンプレックス。

  2. 認定していただきました♪誰かの応援を出来るのは…

  3. 人気商品を見るよりも、相手をみることが今後につながる

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する