眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

配合成分、美容成分だけで肌効果をどれくらい予測できるか?

vol.307

先日、こんな記事が

目に入ってきました。

http://www.shiseidogroup.jp/ingredients/category/whitening.html

資生堂で使っている成分が

どんな働きをするのか?

そんなことをわかりやすく伝える趣旨

化粧品メーカー関係なしに

書籍でも成分分析ブックなどが

出版されていたりして

どんな働きをする!など書かれてる

また

〇〇の成分は肌に悪さをする。

そんな極論を書いている本だったり

ブログだったりもよく目にするのですが

成分だけじゃ

いい商品なのかどうかって

理解できるわけないビックリマーク

{AF3A7389-FED1-456B-BF15-7DFF3A900875}

例えば

料理の本を見て

材料・使う調味料・作り方

事細~かに書いてあるけど

それだけでどんな味がするか

わからないのと同じだし

火力や素材の質によっても

全く違う味になるキッパリ

昔、料理の仕事していた時

イメージでは美味しく出来上がっても

作ってみたら

思ってたのと全然ッ違った

というのはよくある事でした。

○○の成分が入っているから…と

化粧品の成分を調べたところで

それがあなたに合うかどうか…ってのは

また別の話です。

それに、

メイクや肌の相談を受けると

つくづく実感するのが

使い方でも

結果は変わる

スキンケアのものでも

メイクに関しても

めちゃめちゃ変わりますマジ

ボクも昔は

噂チックなことを耳にすると

いちいちどうなんだろう?と

美容の考えがブレていました。

だけど、勉強していくと

情報で踊らされている。

そう感じることの方が多かった。

先日のブログにも乗せた

処方箋が必要な薬「ヒルロイド」を

日常の化粧品として使う

ということもこちらこちら

ちょっと前に出た

ニベア缶が最強???という情報

とか。

ブレない芯を持つ

ここがあれば

どんな情報が来ても

受け流すことだってできるし

どことなく

客観的に考えることができる

同じく美容の勉強をしている

東京は豊島区にある化粧品専門店

清水化粧品店さんのブログ

ブログでは書かないような

マニアックな美容情報も

  • コメント: 0

関連記事

  1. メニュー=マニュアルという考えではありませんでした。

  2. プロはなぜ、ベースメイクが大事!というのか?

  3. 効率よく最小の道具でメイクするか?必要以上に準備をしてメイクするか?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する