眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

圧迫感・威圧感を与えたくないなら、手に気をつける!

vol.307
12年前
男で化粧品店に立って
まだまだ受け入れられない時
ボクが考えた事は
話をしてもらえる空気作り
プロっぽく見てもらうには
そして
圧迫感・威圧感を感じさせない
知識・技術より
こんな事を考えていました。
当時、男性の美容師さんに
髪を切ってもらうのは
当たり前の時代だったけど
素肌を男性に触られる。
というのは
まだまだ未開の地という感じ
肌の相談に来られても
信頼されていない感じが
めちゃめちゃありました…。
ある日
化粧品メーカーの勉強に行ったとき
ボクがお客様役になって
イスに座り
肌を触られる機会があって
何気なく触られる手に
圧迫感・威圧感を感じました。
それは
手の平の向き
これと
{8396408E-E620-4ECE-9E74-467CB125E99A}
これ
{C7A75B62-0D03-47DC-A26A-65F5D1AAAA18}
手のひらを向けられると
なんか圧迫感・威圧感を感じます。
でも
肌に触れる直前に手のひらで
肌を触るのでは圧迫感が違います。
たしか
心理的な事でも
同じような事を言っていたはずひらめき電球
たかが手の向きと思っても
こんな小さい事での違いは
いっぱいある!
圧迫感・威圧感を与えないため
立ち位置の距離や
わざとその場を離れる
という事も考えて接すると
いろいろと身を任せてくれますよウインク

メイクレッスンメニュー&料金は

こちらhttps://ameblo.jp/maromi-mens/entry-12313303279.html

インスタグラム

こちらhttps://www.instagram.com/yoshihidenarumi

動画のチャンネルは

こちらhttp://u0u1.net/DB92

ツイッターは

http://Twitter.com/narumi_pony

マロミ化粧品店のライン

始めましたポチっとなポチっとなポチっとな

友だち追加

  • コメント: 0

関連記事

  1. 眉が左右で違うんだけれど、どこがどう違うのかがわからない。

  2. 顧客・休眠客・離店客…どれにも属さない大切なお客様

  3. 身だしなみの法則はたったコレだけ!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する