眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

眠くなる、伝わらない話は○○だから…

vol.305
先日、あるセミナーに行ってみました。
眠気との戦いでしたぐぅぐぅ
{AAD938E0-3614-42DF-A06E-D89903CD9954}

吸収しようと前列に座ったのですが
配布された資料を読み進めていくだけ。
化粧品メーカーの勉強でも
担当者によって
テキスト通りに進める時も昔あった
テキスト通りって
確かに容量良くまとめられて
さすが!な感じ合格
ただ、惜しいと思うのが
現実離れした話や
理想論過ぎる話ばかりされる…。
すると
だいたい意識が遠のいていく…チーン
例えばメイクレッスンをするにも
「こんなアイメイクにしましょう!」
と、ぱっちり二重の石原さとみを
見本にしてレクチャーしても
「わかるよ。わかる!でも…
そりゃ〜〜石原さとみは
何やっても可愛くなるわッパンチ!
と、現実と離れ過ぎていると
共感してもらえず、結局
耳に入らないものなのです。
理想論や現実離れし過ぎた話って
イメージが出来ないんですよね〜konatu
じゃぁどうするか?って
伝える人の体験談があると伝わる
伝わるってことは
共感してもらえる事
です。
あなたの体験で
失敗したこと、苦労したこと…
これは、他の人のお役に立てることが
ギュッと詰まっていますよ!
だから、情報発信して
お客様と一緒に
解決していって下さいねウインク

メイクレッスンメニュー&料金は

こちらhttps://ameblo.jp/maromi-mens/entry-12313303279.html

インスタグラム

こちらhttps://www.instagram.com/yoshihidenarumi

動画のチャンネルは

こちらhttp://u0u1.net/DB92

ツイッターは

http://Twitter.com/narumi_pony

マロミ化粧品店のライン

始めましたポチっとなポチっとなポチっとな

友だち追加

ブログでは書かないような

マニアックな美容情報も
こちらで発信していきますにひひ

それでは、また~

***************

各種お問い合わせメールはこれ↓これ↓これ↓

男のスキンケア相談

こちらスキンケア相談お問い合わせ

メディア関連

こちらメディア関連のお問い合わせ

講演依頼

こちら講演依頼のお問い合わせ

tectors=”true” x-apple-data-detectors-result=”2″ x-apple-data-detectors-type=”telephone”>030-0822青森市中央1丁目24-4

お問合せ電話番号
電話017-734-2035(お店)
携帯090-7565-7766(携帯)

マロミ化粧品店 

鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 憧れの眉毛の形。眉尻が細く書けない

  2. シワがあっても魅力を感じる人の条件

  3. 新しいメイクが合っているのか?不安になったら…

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する