眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

メイクの方法を伝えることが出来たら、次のステージはコレ!

vol.291

メイクレッスンをすると

一人一人ステージが違うことを

実感します。

メイクレッスンを始めた頃は

誠心誠意、全力で伝えよう!

と、必死でしたメラメラ

しばらくすると

お客様がどんなことでつまずき

何を伝えれば解決できるのか?

ということを考えて

その時も必死で伝えていましたぼちいさん おー

フッと

ボクが将来にモヤモヤとした

不安を感じていた時のことを

思い出しました

一人で考えても解決できずに

ある方に相談しました。その方

ボクの話をじっくり聞いて

「よく一人で頑張ってきたじゃん。」

なんだか、この一言で

救われたような気がしたのを

思い出したんですひらめき電球

今までやってきたことを

認めてもらい、褒めてもらう。

メイクレッスンをしていると

今の情報化社会だからこそ

一人であまり相談できずに

いままで試行錯誤してきた。

ボクは

伝えることばかり必死になって

相手の今までを認めたり

出来たことをほめていただろうか?

…出来ていませんでしたkonatu

むしろ、「すごい人」と

思ってもらいたいがために

遠まわしに否定をしたこともあった血しぶき

それじゃ、良いわけない!と

対応を変えました。

その後の

メイクレッスンのアンケートには

チェック楽しかったです。

チェック信頼して話せました。

チェック一緒に探してくれた。

というような

嬉しいコメントが多くなったんです。

どんな人も表に出さなくても

影では試行錯誤していること

たくさんあるはずです。

お店に来て

あなたに頼りたい!という

きっかけをくれたのだから

あなたの知恵を伝えるだけより

その人自身の頑張りも読んで

認めたり、褒めたりしてみると

また違った反応が帰ってきますよウインク

メイクレッスンメニュー&料金は

こちらhttps://ameblo.jp/maromi-mens/entry-12313303279.html

インスタグラム

こちらhttps://www.instagram.com/yoshihidenarumi

動画のチャンネルは

こちらhttp://u0u1.net/DB92

ツイッターは

http://Twitter.com/narumi_pony

マロミ化粧品店のライン

始めましたポチっとなポチっとなポチっとな

友だち追加

  • コメント: 0

関連記事

  1. 365日続けたら、絶対に人生が変わるとしたら…どうします?

  2. 世界でたった一つの贈り物になる”のし紙”

  3. 眉山を無くしたくて眉を抜いていたら変な形の眉になってしもた…。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する