眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

どこの幼稚園・どこの保育園がいいのか?という話から、判断基準って一体…。

vol.250

子供がいると
似たような年齢の子供を持った人…。
むしろ、
同じような年齢の”孫”がいる方と
会話がはずみます(笑)
先日、お客様と
どこの保育施設や
小学校がいいんだろうか?
という話に発展した時があった。
東京とかは幼稚園から
”お受験”があったりするから
その辺の感覚は
全くわからないけど
青森で言ったら
どこでも同じじゃないかな?
って思うキッパリ
小学校・中学校は
住んでいる場所の学区で
決められるけど
保育園や幼稚園は
親が決める。
この時の判断基準って
初めは口コミだったり、
住んでいる場所だったり
職場の近くだったりだろうけど
最終的には
チェックそこの先生を信頼できるか?
チェック任せることができるのか?
信頼しているし、任せられる!
そう思えたら
どんなところだって
安心して任せれる
素晴らしい保育施設と
ボクは思っています。
娘がまだ小さいころ
クラスの子と喧嘩をしたのか
腕にくっきりと歯型M
違う時は
ドアに指を挟めて
爪に血豆ができた時もあった血しぶき
迎えに行ったとき
先生は必死に謝ってきました。
ショボーン「見ていながらも
止められませんでした。
本当にごめんなさい。。。」
子供の同士ことだから
相手にだって娘は
噛みついているかもしれない。

むしろ、
いろいろと配慮をしてくれて

気を遣ってくださって

ありがとうございます。と思う。

信頼関係がなければ

こんな感情にならない。

任せている以上

必要以上に親は踏み入らず

信頼できる先生、保育施設に

ゆだねる

どんなに口コミで良くても

最終的には

信頼関係がすべて。

そんなことを思った

今日この頃。

保育園、幼稚園の先生の仕事も

すごい仕事と思いましたよウインク

インスタグラム

こちらhttps://www.instagram.com/yoshihidenarumi

動画のチャンネルは

こちらhttp://u0u1.net/DB92

ツイッターは

http://Twitter.com/narumi_pony

マロミ化粧品店のライン

始めましたポチっとなポチっとなポチっとな

友だち追加

ブログでは書かないような

マニアックな美容情報も
こちらで発信していきますにひひ

style=”-webkit-text-size-adjust: auto; background-color: rgba(255, 255, 255, 0);”>

好感を持ってもらえる

肌コンサルティング

3名限定の

モニター特別価格で提供中

全額返金制度あり

残り1名

詳しくは

こちら好感を持ってもらえる肌コンサルティング。モニター募集

それでは、また~

***************

各種お問い合わせメールはこれ↓これ↓これ↓

男のスキンケア相談

こちらスキンケア相談お問い合わせ

メディア関連

こちらメディア関連のお問い合わせ

講演依頼

こちら講演依頼のお問い合わせ

030-0822青森市中央1丁目24-4

お問合せ電話番号
電話017-734-2035(お店)
携帯090-7565-7766(携帯)

マロミ化粧品店 

鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 2

関連記事

  1. お客様に眉を書くときにすることは、まず、自分の眉を知ることから!

  2. どんなに良いものでも使い方を間違うと逆効果

  3. 【眉書ける?】眉伸びてきていませんか?

    • 福☆

    SECRET: 0
    PASS:
    お久しぶりです!
    ブログ、止めたと思ってたので、
    また見ることができて嬉しいです!
    わくわく通信ありがとうございます!
    子供生まれてから化粧品買ってないし、
    メイクも味気ないまま、、。
    新商品いろいろ欲しくなりました!

  1. SECRET: 0
    PASS:
    >福☆さん
    ブログ、何気に続いていました笑
    生活の一部になっていると
    止めるのにもひと苦労(^_^;)
    お子さんが産まれると、忙しいですからね♪絶対に化粧が必要…ではなく、福☆さんのなかで優先順位を考えて選んであげるといいですよ♪

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する