眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

中学生に職業人講話で伝えてきたこと

vol.226

昨日は青森市内の

中学生の前で話してきました。

始まる直前5分が

一番緊張する。

中学生でも1年生だから

どんな話題を持ち出したら

理解してもらえるか?

そこに一番頭を使い

とりあえず、
ユーチューバーの名前を

出しておきました。

講話全体を通じて

何か1つでも伝わって

考えるきっかけになってもらえたら

幸いですニコニコ

最後の方、質疑応答の中で

「どんな化粧品ブランドが
おススメですか?」

という女子中学生の質問に

一瞬戸惑いました。

本来、

どんな化粧品がおススメか?

って言われたら、

話を聞くことから始まるし

コレがいい!と断言したとしても

全員に良いとは限らないキッパリ

でも、聞かれたからには

そんな正論丸出しでは

中学生でも納得いかないだろうし

答えない訳にもいかないので

いくつかメイクのブランドを言うと

女子は数人、目を輝かせて

うなずいてくれましたキラキラ

んで、補足として

「化粧品には

使って仕上がりがいい!

というのもあるけど

〇〇の化粧品ブランドを

見るだけでもテンションが上がる。

使っていること自体に良さを感じる

というのが

人それぞれだけどある。

コレも、化粧品の力」

というのを付け加えましたいちばん

何万とある化粧品から

万人に合ったもの。という判断は

断言できないのが
化粧品の世界だけど

商品だけじゃなく

化粧品を通じて
テンションを上げたり

安心を感じる事が出来るのは

化粧品独特の世界観だと

思っています

今回、中学生には

美容の技術的な事は
一切話さなかったけど

美容の仕事が

こんなにも人と身近で

人が笑顔になる姿を

一緒に体験できる

素晴らしいお仕事だし

ものすごくやりがいも感じる

お仕事ですよ!

というのは
必至に伝えてきましたテヘッ

そして、

ある生徒さんが
帰り際、もじもじ…と

恥ずかしがりながらも

ボクに教えてくれました。

「ボクは将来、お医者さんになって

体の弱い両親を助けたい」

どんな業種でも

誰かのために生きる。

芯の強さを

その子から感じました。

ボクも
とってもいい経験になりました。

ありがとうテヘッ

インスタグラム

こちらhttps://www.instagram.com/yoshihidenarumi

動画のチャンネルは

こちらhttp://u0u1.net/DB92

ツイッターは

http://Twitter.com/narumi_pony

マロミ化粧品店のライン

始めましたポチっとなポチっとなポチっとな

友だち追加

ブログでは書かないような

マニアックな美容情報も
こちらで発信していきますにひひ

好感を持ってもらえる

肌コンサルティング

3名限定の

モニター特別価格で提供中

全額返金制度あり

残り1

詳しくは

こちら好感を持ってもらえる肌コンサルティング。モニター募集

それでは、また~

***************

各種お問い合わせメールは これ↓これ↓

男のスキンケア相談

こちらスキンケア相談お問い合わせ

メディア関連

こちらメディア関連のお問い合わせ

講演依頼

こちら講演依頼のお問い合わせ

030-0822 青森市中央1丁目24-4

お問合せ電話番号
電話017-734-2035 (お店)
携帯090-7565-7766 (携帯)

マロミ化粧品店 

鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. あの人に伝えたい!なら絞ることが大切です。

  2. ブログを毎日更新が出来ないのは一人で頑張っているから!毎日続けるコツってある?

  3. 美容の接客。美容アドバイザーさんの視野が広がるイベント。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する