眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

無料にするということは、本音でいうところの〇〇〇。

vol.201

今回は前回ブログこれ↓これ↓これ↓

こちらの続きクラッカー

業界の常識として

・メイクレッスンは無料でするもの…

・商品を買っていただくための

付加価値の一つ…

そんな無料→有料への

”出来ない理由”をつけていたのは

本当の本当は・・・

自信がなかったから。。。

もし、当時

「無料なのは自信がないからでしょ?」

って指摘されたら

脇汗・冷や汗、MAXになって

滝汗「ち、ち、違いますよ!」って

言い返すのが精いっぱいだったはず。

確かに

付加価値だから…と言えば

それらしく聞こえるけど

見方を変えれば

無責任

いや、全力でやっているよ!

と、言いたいのはわかるウンウンウンウンウンウン

全力なのは、みんな全力で

取り組んでいるんだけど

無料にするってことは

心のどこかで

「クレームは言わないでね。

・・・無料にするからさ」

こう感じてること

ちょっとだけないですか?

ボクの本音はアップコレだった苦笑い

料金分の化粧品や

化粧品サンプルをつけても

結局は「無料だから…ねっ」

って

心のどっかで思ってしまう。

その中でも

〇〇まで達したら

メイクレッスンは有料化する

って目標を
立てているかもしれない

それ、いつになったら

達成できますか?

そして、目標を達成したら

人情味あるあなただから

「いや、もっと技術を上げて

もっと満足してもらうものにしてから

有料化にする」

そう思うはず。

この不安を抱えると

次のステップに進もうとしたとき

得体のしれないプレッシャーに

押しつぶされそうになる。

それだけ

真剣に取り組んできた

”メイクの職人”なんですもん

そう思うのは

当然なのかもしれない。

でもねM

メイクを伝えることは

ちゃんと価値のあることだし

お客様との

信頼関係を築くためにも

いろんな可能性が含まれているキッパリ

それまでには
いろんな葛藤があるけど

不安を隠れミノに隠すために

”無料”という方法を使うより

伝える能力も付き

相手のことに寄り添って

背中をソッと押すことで

ファンになってくれる人を

一人ずつ増やす方法を知っていくと

今のモヤモヤした感情から

抜け出すことができる

せっかく

キレイにして差し上げたい!という

想いがあるのだから

その想いを

想像以上に価値のあるものとして

ちゃんと実らせるためにも

一緒に成長していきませんか?

インスタグラム

こちらhttps://www.instagram.com/yoshihidenarumi

動画のチャンネルは

こちらhttp://u0u1.net/DB92

ツイッターは

http://Twitter.com/narumi_pony

マロミ化粧品店のライン

始めましたポチっとなポチっとなポチっとな

友だち追加

ブログでは書かないような

マニアックな美容情報も
こちらで発信していきますにひひ

好感を持ってもらえる

肌コンサルティング

3名限定の

モニター特別価格で提供中

全額返金制度あり

残り1名

詳しくは

こちら好感を持ってもらえる肌コンサルティング。モニター募集

それでは、また~

***************

各種お問い合わせメールはこれ↓これ↓これ↓

男のスキンケア相談

こちらスキンケア相談お問い合わせ

メディア関連

こちらメディア関連のお問い合わせ

講演依頼

こちら講演依頼のお問い合わせ

030-0822青森市中央1丁目24-4

お問合せ電話番号
電話017-734-2035(お店)
携帯090-7565-7766(携帯)

マロミ化粧品店 

鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 技術があったら人は来る…。技術があっても人は来ない。そんな時に気づかされた言葉

  2. 別に今の仕事じゃなくていいんでしょ?と言われたら、どう思います?

  3. 本当に来てほしい人に来てもらえるためにできること

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する