眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

筋トレ本の冒頭に書いてある言葉がいい感じに煽ってくる(笑)

vol.100

日曜日のゆるネタ晴れ


どこの筋肉をつける!と

意識を高くして

効率的な苦しい方法で

筋肉を傷めつけていくグッド!

最近、筋トレにハマっているのも

紹介していただいた

この本を読んでから



ちょいちょい出てくる

著者の言葉のセンスが

まぁ~面白い(笑)

んで、ほぼ毎回の筋トレタイムは

10分弱で終わり…

…強がりました。

5分もかからないかも。

というか、

キツくて5分も出来ない

それでも筋肉が付いてきたのが

見た目でわかるくらいですよ


ジムとかに行けばもっと効率的に

ガチな筋肉をつけることが

できるのだろうけど

今は、コレがちょうどイイかな?


この本を読んで

筋トレを始めたのも5~6年ぶり?


筋トレ初日は本を読んだ翌日。

なぜか朝早く目が覚め

お味噌汁をダシから作ろう!と

思い浮かんだのでひと通り作り

どこの筋肉をつけるのか?

回数よりも苦しい方法で効率的に!


弱っ!と苦笑いしながら

朝ごはんを食べるまで

時間をつぶしていると

早速、腕が筋肉痛…。

よく、膝が笑う。とか表現するけど
腕が笑ってる(笑)

ヤケドしないように

そ~っと味噌汁を飲もうとしても

腕がプルプルして

上唇に熱っい味噌汁が

ちゃぷちゃぷちゃぷ…と付いて

上唇、ヤケドです笑い泣き


それでも、コツコツと

筋トレを続けています。




著者が経験したことだからこそ

断言できる言葉

ボクはこれを説得力だと

思っています。


それと同時に断言するって



解決するまで

手を組んで一緒に解決していきます

という意思。

肌で悩んで

1人で悩んでいるときの

あの、孤独感や

お先真っ暗感…

それは一人で悩んでも

ものすごく時間がかかるし

何より不安ショック!

行き詰まりを感じたら

一人で悩まず、ご相談ください



それでは、また~

***************

もう少し記事を書き貯めて
それまで、頑張って書きます苦笑い

各種お問い合わせメールは これ↓これ↓これ↓

男のスキンケア相談

こちらスキンケア相談お問い合わせ

メディア関連

こちらメディア関連のお問い合わせ

講演依頼

こちら講演依頼のお問い合わせ

030-0822 青森市中央1丁目24-4

お問合せ電話番号

  • コメント: 0

関連記事

  1. ワンポイントテクニック「口周り編」!ちょっとの手間で雰囲気は変えられる

  2. 眉を書くことは試合のタイム要求と同じ意味がある

  3. スイカの皮の捨て方、気になりませんか?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する