眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

その場が凍りつく瞬間を経験したから…

vol.025




{F185750F-44B9-49F1-B057-EF5743F2D75F}

アップ画像真ん中の方が

こちらはっぴーとーく樹音ホームページ


それからも

美容の集まりや何やらで

ちょいちょい会う機会があって

その都度、会話をしてもらっていました。



いつも温厚でニコニコ「そうか、そうか」と

笑顔で聞いてくれる方が






ピキーンっと一瞬で
タクシーの車内が凍りつくくらい

その後、気をかけてくれて

メッセージなどをくれ

そんなエピソードのある方なのです

いつも気にかけてくれて

今回のようにお店に寄ってくれるひらめき電球

バイクツーリングで

北海道から南下する途中

声をかけて寄ってくれる

青森のねぶた祭りを見に

来てくれる

嬉しいんですよ!

こんなボクにも気をかけてくれる



しんどい思いをしたほど

鮮明に熱く、語れます(笑)




好感をもたれる肌コンサルティング

モニター特別価格で提供中

全額返金制度あり

詳しくは

こちら好感を持ってもらえる肌コンサルティング。モニター募集


それまで、頑張って書きます苦笑い

各種お問い合わせメールは これ↓これ↓これ↓

男のスキンケア相談

こちらスキンケア相談お問い合わせ

メディア関連

こちら 失礼がないように顔に触れる…つもりが逆効果につながる 見ず知らずのお店に行くより、何かかしら知っている人には話しやすい。 流行は取り入れつつも、ブレずに見つめたいところ

  • コメント: 0

関連記事

  1. 【眉の左右の違い】眉でイメージを作るってどういうこと?

  2. 寝返りが出来ないパジャマがある

  3. 毎回、期待を上回るのはネタがなくなってくる…

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する