眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

たった3つのポイントで上品さを出すための眉毛の書き方

vol.4375 

こんにちは♪
鳴海吉英(なるみ よしひで)です。

先日は
眉毛が気になっているという
お友達の眉毛を直してみた。

ぼくが
眉毛を書くときに必ず聞くのは
「どんなイメージになりたい?」
という質問。

本人は
「きつく見え過ぎない雰囲気」
って教えてくれたから

眉毛の形を変えるというより
角度を変えるように
3つのポイントに絞って書いてみた。

①眉山の位置を外へ移動

②眉山の下を書き足す
↓↓

③眉頭の上を書き足す
↓↓↓

この3つをすると
眉毛の太さは変えなくても

角度が変わることで
印象は変わって見える。

特に
眉頭は少し手を加えるだけで
大きく印象を
変えることができる。

ぼくが
眉毛を極めようと思った2019年。

どんなに小さい事でもいいから
眉毛の事を知ろう。

そして
アウトプットしながら
いろんな人の眉毛を
書かせてもらおうと思った。

太さを変えることから
印象を変えることから

さらには
人相学まで眉に関することは
とことんやってみた。

そして
たどり着いた答えは

メイクアップや
眉毛のテクニックが
無駄と思えるほど

その人の笑顔に
叶うものは無い。

どんな眉毛をしていても
本人が笑って幸せそうに
周りと調和して
過ごしているのであれば

その笑顔というか雰囲気に
かなうものがない。

とはいえ
すべてが無駄なのか?と言えば
そんなことは全く無くて

やりまくってみたからこそ
感じた感覚。

結果的に
自分を信じるために
眉毛やメイクアップは
必要ってこと。

今朝
毎日聞いている
崔さんのYouTubeを聞いて

ぼくのこれまでに
当てはめてみたら
眉毛も同じことが言えた。

無駄だけど無駄じゃないこと。

無駄だったと思えるほど
人が本来持っている
素晴らしいものに
気が付くことができた。

どんなに準備しても
最後、背中を押してくれるのは
自分の姿だったり
これまでやってきた自分の自信。

そう思うからこそ
ぼく自身も何かに挑戦したり

見た目を変えるお手伝いで
前向きに挑戦する人を
増やしていこうと思う。

無料のメルマガを登録していただくと
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエRメルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/

それでは、またっ

眉ソムリエRYoutubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw

Twitterアカウント
https://twitter.com/mayusomurie

ホームページ
https://mayusomurie2020.com/

お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 世界が変わって見える。眉を少し変えるだけで見える世界が変わる。

  2. どこまで対応してくれるか?これも信頼関係ですね

  3. 1本のブログを30分で書けるようになった理由とは

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する