眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

人生で最も大事なことは娘からすべて学んだ!

vol.4329

子供から教えられることは多い
って言葉を聞いたことがあるけど

いま、改めて子供から学び
大きな支えになっていることがある。

上手くいかないことこそ
想像以上の結果になるってこと。

こんにちは♪
鳴海吉英(なるみ よしひで)です。

娘も今年で保育園が終わり
来年から小学生。

最後の年になると
やってくるのが、文集。

今回のお題は
3つあるんだけど
その中に

『いろいろあった中で
 一番思い出に残っているエピソードは
 なんですか?』ってお題がある。

ぼくが圧倒的に覚えているのは
運動会の話。

青森でも1位2位を争うほどの
人見知りの娘は

3周のマラソン競技で
「よーいドン」の合図でも動かず(笑)。

先生に手を引っ張ってもらって
やっと、走る?歩き出す?って
感じだったけど

当然
先頭の子には追い越されて
最後に残って注目の中

ゴール手前!
先生は自分の足で
ゴールさせようと

娘と繋いでいた手を放して
娘が2歩3歩と歩いた時

足が絡まって
両手を前に出しながら
前のめりに転んだ!

しかも、転んだ先には
前日に少し振った雨の水溜まりが…。

大泣きする娘。

先生はすぐに手を貸すのではなく
しゃがんで娘に声をかけて
娘の意思を尊重しながら
しばらく見守っていると

初めは微笑みながら
会場のみんなが応援をしていたけど
だんだんとその声が
力強くなってきた。

それでも転んで泣いたままの娘。

これは一人で立たないかも~って
思いながら見ていると
会場の声援に応えるように
ゆっくりと起き上がった娘。

その時、微笑みの声援から
「頑張れー、頑張れー、ガンバレーー!」
って本気の応援になって

その中で娘は大泣きしながらも
自分の足でゴールした。

この時学んだことが
早い、強いだけが人生の成功ではない

あきらめずに頑張る姿があるから
たくさんの応援がもらえて
いつも以上の力を
発揮することができる。

一生懸命な背中に
人は勇気をもらう。

あきらめないことは
とても尊い。

結果も大切だけど
怖いながらも勇気を振り絞って
挑戦したことにも
大事なことが含まれている。

だから、上手くいかないことが
悪いわけではない。
上手くいかなかったからこそ
経験できたことがある。

娘から学んだ
大切な思い出です。

娘と保育園での
一番記憶に残っているエピソードとして
こんなことを書いた。

いつか、娘が大きくなった時に
このエピソードは覚えているのかな?

いつか
その文集を呼んだ時

挑戦し続けて
成長することに
大事なことがあることを
忘れずに覚えておいてくれたら
嬉しい。

ってか
娘の文集は明日が提出日。

毎回のようにギリギリ族だけど
良く書けたと思う。

無料のメルマガを登録していただくと
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエRメルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/

それでは、またっ

眉ソムリエRYoutubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw

Twitterアカウント
https://twitter.com/mayusomurie

ホームページ
https://mayusomurie2020.com/

お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. たくさんあり過ぎる眉毛の書き方情報をどう調べていくか?

  2. お気に入りなんだけど、高い商品を勧めることが出来ない

  3. 朝の忙しさ。優雅にコーヒーを飲むための眉の描き方

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する