眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

会社は経営者の器以上にはならない。

vol.4293

こんにちは♪
鳴海吉英(なるみ よしひで)です。

今日は
青森市倫理法人会の
モーニングセミナー♪

今日の講師は
八戸市倫理法人会の
奥田倫明(おくだ ともあき)さんの講話。 

「会社は経営者の器以上
 大きくならない」という言葉は
聞いたことある? 

聞いたことがあるけど
説明が上手くできない方は
ぼくと仲良くなれると思う(笑)

奥田さんの講話で
経営者の”器”とは
何なのかが見えた気がする。

今奥田さんの家業は
八戸でデーリー東北新聞の
販売店。

2017年に八戸に帰って来て
家業の新聞販売店を
未来につなげようと

マーケティングや
DX化や作業効率を良くするための
学びをたくさんして

業績を伸ばして
社長の器を大きくするんだと

斜陽産業である
新聞業界に新しい風を吹かそうと
生活サポート事業や
訪問マッサージ事業を立ち上げるも

社長である母親とは
毎日、喧嘩。

俺の言うとおりにすればいいんだ!と
毎日言い合いになっていた時
倫理法人会に
参加するきっかけをもらい

経営理念と
経営計画書を作るための
宮城倫理経営塾で学ぶ時

経営理念とは
聞こえの良い
きれいな言葉を並べて外に掲げる
看板みたいなもの…って

思っていたけど
実際に学んでみると

半年をかけて
創造性・利他性・人間性をてーまに
経営理念を作った。

自分の仕事に向き合い
目指す方向を決め
どんな人間になっていくかを
学んだ経営塾。

売上や指揮を執ることが
経営者の実力・器だと思っていたけど

経営理念を作ってみてわかった
「経営者の器」とは

どんな時でも明るくして
嫌な人がいても仲間として受け入れ
楽しくみんなで働いて
地域に貢献することが
本当の経営者の器。

学んで終わりではなく
実践してきたことと併せて
やってみてわかった時に

本当の”腹落ち”が起きる。

その時は
スッキリと視界が
晴れるかのような気分になる。

その感覚を掴んだとき
行動が一気に加速する。

その後のシェア会で
「器」に関してたくさんの
捉え方が見えてきた…。

無料のメルマガを登録していただくと
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエRメルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/

それでは、またっ

眉ソムリエRYoutubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw

Twitterアカウント
https://twitter.com/mayusomurie

ホームページ
https://mayusomurie2020.com/

お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 店外の掃除が大切なのか?トイレ掃除が大切なのか?

  2. ブログの内容がブレブレなのは悪い事ではなくて良いこと。

  3. 相手のために…と思って行動しても成果が出なかったときの心境は”傲慢”だった。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する