眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

自分で奇跡を起こす3つの方法と奇跡の正体とは

vol.4283

鳴海吉英(なるみ よしひで)です。

昨日は
ブログで五所川原市倫理法人会で
講話を無事に終わったって
どうやって講話を作ったかを

投稿したんだけど
ぼくはどんな内容で
お話させてもらったかというと
こんな内容。

↓↓↓

どうせ無理…と諦めていたぼくが
起きた『奇跡』と
『奇跡』の正体とは。

ぼくには運がないと思って
ずっと過ごしていた。

だって
どんなに頑張っても
夢でもあった家業の化粧品店を
ぼくの代で
閉業させちゃったからね。

時代の流れに合わせようと
出来ることをやってみたけど

それでも
閉業させてしまったから
運がない…。

つまり僕は
奇跡は起きない人なんだと思って
ずっと生きてきた。

でも、この一年で
いろんな挑戦してきたけど
奇跡的な事があったから

ぼくの経験上から
奇跡を起こす方法を伝えてきた♪

奇跡を起こす
3つの条件

①まずは【行動】。
どんな学びでも
結局は行動を起こしてみること
そして、続けてみること。

②【どんな環境に身を置くか】
行動するにも行動し続けるにも
周りにどんな仲間がいるかで
行動は変わる。

周りにどんな人がいる?
同じく何かに向かって
頑張っている仲間や
行動したことを

応援し合える仲間がいるなら
仲間の頑張る背中に
勇気をもらったり

応援し合えることで
折れそうな心も
耐えることができる。

③【応援してもらえること】
”応援”は奇跡の正体だと思っている。

①~③を体験したのが
今年の4月に走った
「あおもり桜マラソン」。

走ったことがないヤツが
準備期間たった2か月で
完走するということは

身体のことを
知っている人からしても
「無謀だ」と言わるけど

奇跡的に
完走できてしまったのは
たくさんの人を巻き込んで

トレーニングの経過も
情報発信し続けてきたから。

でもね
この3つの条件が揃えば
奇跡は誰にだって
起こすことができる。

行動の第一歩を歩み出すか
踏み出さないかは、あなた自身。

どんな人と一緒にいるかを
選ぶのもあなた自身。

応援しておらえることは
相手次第と思うかもだけど

本気で頑張っている姿を
周りが見たら
応援するようになる。

おさらいすると
奇跡を起こす3つの条件は

①行動し続けること
②どんなところに身を置くか
③応援してもらうこと

こんなことを
五所川原市倫理法人会さんで
話してきた。

奇跡は起きないと思ったら
起きないけど
目の前のことを全力でやっていたら
奇跡を起こすことはできる。

いま、やってみたいことは何?
もし、
あと6か月で人生が終わるとしたら
やってみたいことに
挑戦せずに終わりを迎えられる?

第一歩、それだけで
人生は動き出すし
行動するから
奇跡を起こすことができる。

無料のメルマガを登録していただくと
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエRメルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/

それでは、またっ

眉ソムリエRYoutubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw

Twitterアカウント
https://twitter.com/mayusomurie

ホームページ
https://mayusomurie2020.com/

お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. ブログを継続するのは誰のためにすると思う?

  2. 太陽のような笑顔と言葉で無償の愛を与えてくれる人に会ってきた。

  3. 青森でのSHOGEN氏トークショー参加者に言われた共通の言葉

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する