眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

ペンキ画家SHOGEN氏と三内丸山遺跡で蘇ってきたのはブンジュ村村長の最期の言葉

vol.4249

こんにちは♪
眉ソムリエNARUMI(なるみ)
鳴海吉英(なるみ よしひで)です。

11月5日は
ペンキ画家SHOGENくんと
崔燎平さんと一緒に
三内丸山遺跡に行って
ガイドをさせてもらった。

本当は30人限定のつもりが
一瞬で60人くらい埋まってしまって
急いで申し込みを
ストップさせたくらい人気だった。

SHOGENくんのトークショーと
三内丸山遺跡は
絶対にセットでやりたかった。

SHOGENくんが
ブンジュ村の村長さんから
聞いた話だけじゃなく

本当に伝えを
一緒に体験したかった。

そのおかげか
SHOGENくんと
三内丸山遺跡を回っている時、

5か月前に亡くなった
ブンジュ村の村長から
教えてもらった

最期の言葉を思い出したと
教えてくれた。

その時の動画
↓↓↓

SHOGENくんが
村長にこんなことを聞いた。

「人は自然破壊や
 環境汚染をしたりするのに
 なぜ生まれてくるの?」

その問いにブンジュ村の村長は

「人類には役割がある。
 それは祝福するために
 生まれてくるんだよ。

 花がキレイ。空がキレイ。
 そう言葉に出すことが
 祝福であり、人類の役割」

決して難しい事じゃない。
何かを難しく
考えすぎているのかもしれない。

・やってみなくちゃわからない。
・あなたのことを信じている。
・失敗しても「可愛らしい」と
 言ってあげる。

約1万5000年まえに
日本列島に住んでいた人たちが
言っていたこと。

美しいものを
美しいを言える心の余裕。
空を見る余裕。

よく
それぞれに役割があるとは
言うけど

共通している役割は
祝福することなのかもしれない。

そんなブンジュ村の村長の
最期の言葉を聞けて良かった。

これも
三内丸山遺跡のガイドを
教えてくれた塩谷さんのおかげ。

 

本当にありがとう!

無料のメルマガを登録していただくと
眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエRメルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/

それでは、またっ

眉ソムリエRYoutubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw

Twitterアカウント
https://twitter.com/mayusomurie

ホームページ
https://mayusomurie2020.com/

お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. キリッと男らしく、ホリが深く見える眉とは?

  2. 笑顔とはその場の空気と『○○○』を作ってくれるもの

  3. 人生を変えるには〇〇が必要|才能がある人は生まれつきではない。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する