眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

時間がない時の対策はコレしかない。

vol.4209

時間がないって人
この話を聞いて♪

家庭も大事。
自分の趣味も大事。

同じ24時間をどう使うか…
それは

時間は作る。

こんにちは♪
眉ソムリエNARUMI(なるみ)
鳴海吉英(なるみ よしひで)です。

今日は朝から五所川原市へ。

夕方の予定までは
他の予定を何も入れずに
自分にご褒美の一日。

個人で仕事をしていると
休みが有るような
無いような日々が続く。

特にブログを毎日発信していると
休みというのは
わからなくなる。

だからこそ
完全に休む時間を作っておく。

ぼくは
身体のメンテナンスである
永ちゃん先生の所に行く日は
自分の休みの日でもある。

休みの日や時間は
自分で作るしかない。

ぼくは
大型バイクの免許を持っていて
青森県内を大型バイクで走り回った。

その時
まだ長女が1歳で

初めての子育て
妻もぼくも生活リズムが変わり

妻一人に子育てを
押し付けるわけでもなく
一緒に子育てに参加してた。

この時
バイクに乗る時間は
みんなが起きてくる前の時間。 

朝3時にバイクに乗って
帰ってくるのが朝7時。

暗闇から
明るくなってくる朝日を見るのが
すごく気持ちが良くてね♪

一つの楽しみを過ごしても
まだ朝7時。

一日の時間が長く感じた。

やりたいことを
全部をやろうと思ったら
24時間あっても足りないけど

「これは絶対にする。」
と決めたら時間は作る。

他の例えで言ったら
230日以上毎日投稿している
YouTubeは

なるべく脱毛サロンで
撮ろう思っているから

そうなると
収録する時間を決めなくては
翌日の投稿に間に合わない。

事前に朝から夜まで
予定が決まっているなら
その日は撮れないから

前日に
ネタをひねり出したとしても
撮りためておく。

ぼくの中では
ブログとYouTubeの継続投稿は
重要項目だから
時間を作ってでもやる。

いつもは
1時間や1時間30分かかるブログも
朝しか時間がないと思ったら

鬼のような集中で
30分で仕上げられちゃうことも
よくよくある。  

こんな感じに
時間を作るからこそ
達成感も味わえるし
自分の成長も感じる。

でもね…
こんなに偉そうに書いているけど
その他の時間管理は
全く得意じゃない。

その理由にここ3年
手帳管理しようと思って
手帳を買うけど

10日くらい書いて
あとは白紙でその年が終わる…
という事をしてきた(笑)。

今年こそは!ってことで
大好きな天才コピーライターで
YouTube発信もしている
ひすいこたろうさんの

「ハッピースパイラル」手帳で
今年は時間管理を
さらに深めたいと今、燃えている❣

今日一日どんな良いことがあったんか?
今日一日誰に良いことをしたか?
を書く場所が有ったり

月初めはその月に合わせた自問自答ワークがある。
2025年の1月はペンキ画家の
SHOGENの
「今日誰のために生きる?」を
題材にワークがある。

時間管理するという事は
心に余裕を持つことになる。

心に余裕があるから
誰かに良いことを
プレゼントすることができる。

ほんと、ホントって思う。

さて、10月からのぼくは
ひすいこたろうさんの手帳を使って
どんな人に成長出来ているだろうか?

想像を超える未来に
今は期待してまーす♪

無料のメルマガを登録していただくと
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエRメルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/

それでは、またっ

眉ソムリエRYoutubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw

Twitterアカウント
https://twitter.com/mayusomurie

ホームページ
https://mayusomurie2020.com/

お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 2

関連記事

  1. ベタ眉になる意外な原因とは

  2. 眉を書く上で大切なこと

  3. コスメデコルテの新ベースメイク!あえて残念な点も書いちゃうよ♪

    • そらまめ

    NARUMIさんのご紹介をみて、私もハッピースパイラル手帳買いました♪ワクワクしてます!

      • mayusomurie

      嬉しいです~❣マイハッピー、ユアハッピーを書き溜めて行きましょ~(^_-)-☆

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する