眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

あなたに影響力ができたら誰に使いたい?そして今ある影響力は何に使いたい?

vol.3871

今、青森市では
市議会議員を決める選挙で
街中が選挙カーで大賑わい。

ネットでは
YouTuberのDJ社長が
次の衆院選に立候補で
賛否両論が起きている。

それだけ影響力があるってことだけど
ブログ師匠の板坂裕治郎さんが
よく言う

「アンチがいるってことは
 それだけファンもいる」って
ことなんだと思った。

違う言い方をしたら
アンチがいないってことは
ファンもいないってこと

昔のぼくは
とにかく影響力を持ちたくて
この毎日ブログをはじめた。

家業の化粧品店を継いだからには
繁栄させるために
修行僧のように毎日書くと
ルールを決めた。

当時の化粧品業界でも
毎日ブログ更新をする人は何人かいて
でもブログ更新する人は
少しずつ途絶えていって

続けてい来たことに
ぼく自身も自信がみなぎっていた…

でもね。

自信と影響力が
比例するとは限らない

どんなにブログを頑張って
続けてきたとしても

その時の時流や運で
影響力として表面に出てくるかは別物。

だからこそ思うのは
ブログは自問自答して
自分の在り方を知るために
あるんだよって思う。

化粧品業界で影響力がある人は
みんなブログを書いていたのか?
といわれたら、そんなことはない。

ブログでの情報発信をしていなくても
お店独自の発信をしてでも
ぼくから見たら『成功』を
手にしているように見えた。

だからこの時は
「まじめにブログ書いているのに
 インフルエンサーになれない?」
って不満を感じる日々を
過ごしていたんだよね。

時は流れて
ブログも毎日書き続けて
10年と6か月。

影響力を持つために始めた
ブログの影響力って
何に使えるんだろ?って

改めて今朝振り返った時
頭に浮かんだ言葉がある。

「影響力は誰かを
 応援するために使いたい!」

もし、ぼくに
影響力があったとしたら

「この人の話は
 心に刺さるから聞いてみて」

「この本で人生が変わったから
読んでみて」

そんなひと言で
心から応援したい人を
猛烈に応援ができる。

影響力の使い方って
千差万別だと思う。

正解は
その人の性格とか相性とか
その時の運とかがあると思う。

答え合わせは
「やってみたい!」って思う事を
やってみるしか
答え合わせはできない。

ブログを書き続けて
ブログを書いている人には
それなりに伝えられる影響力は
出てきていると思う。

今は次の段階で
影響力の使い方を学んで
身に付ける時期なのかもしれない。

誰かを
全力で応援している人のそばにいて
その思考を見てみたいと思った
今朝の出来事。

あなたにある影響力や
これから得る影響力は
何に使いたい?

無料のメルマガを登録していただくと
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエRメルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/


それでは、またっ


眉ソムリエRYoutubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw

Twitterアカウント
https://twitter.com/mayusomurie

ホームページ
https://mayusomurie2020.com/

お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 本当は教えたくなかった最強のペンシルアイブロウ

  2. オルチャンメイクに欠かせない口紅選び。

  3. 宮島合宿で見つけたものは衝撃的な事実だった。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する