眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

サロンオープンまでにし続けた3つの自問自答とは

vol.3820

2022年9月9日はメンズ脱毛サロン
SAMURAI Classicオープンの日。

朝から
感動させられっぱなし。

午前3時の手帳会メンバーで
向き合いワークをしているメンバーから
お祝いのメッセージ動画が届いた。

その後、サロンに行って
オープン1人目の
お客様の準備をしていると

午前3時の手帳会の素敵なメンズたちが
午前3時のみんなを代表して
アーティスティックなお花と
金箔で作られた花鳥の掛け時計。

 

そして
『日本酒』と『菊』と『杯』を
持ってきてくれた。

今日は重陽の節句と言って
陽の気が高くなる時。

この日に何かをはじめたり
みんなでお祝いをしてあげると
運気が高まる。

これは
午前3時の手帳の会にも
参加してくれる
開運アドバイザーの崔燎平さんの本
『暦の秘密』にも書かれている。

たくさんの人に応援されると
恐怖は全くないと言えば
ウソになるけど

みんなの気持ちまでも
背負っている感覚になって
不思議と足は止まらずに進めたし

運が良いとつくづく思った。

応援してくれるみんなが
共通して言ってくれたのは
『キミの行動するその姿に
 勇気をもらえた。』
という言葉。

行動したものには
3つの自問自答があって

1つ目は
直感を信じて行動してみた。

直感を信じるためにも
「本当はどうしたい?
 それが自分が一番喜ぶ方法?」
という自問自答。

2つ目は
「今日が最後の1日だったとしても
 後悔の無い1日を
 過ごせているのか?」
という自問自答。

今日と同じ明日が来るとは
限らないからこそ
言い聞かせて来た。

最後の3つ目は
目的と目標が混ざっていないか?」
という自問自答。

この4ヶ月半で
脱毛サロンを成功させるために
リサーチを重ねてきて
オープンまで来たけど

脱毛サロンを作ることが
目的ではなく
挑戦する姿を応援して

「あきらめを
 希望に変える
 お手伝いをする」
これがやるべき目的。

『直感』『後悔』『目的』の3つを
いつも意識してきた。

応援してもらえたことは
本当に嬉しい…
恩返しっていろんな方法があるけど

今のぼくに出来ることは
メンズ脱毛サロン
SAMURAI Classicを
活躍させていくこと。

どんな壁があって
どうやって乗り越えて来たのか
そのプロセスまでも見せていく!

これからも
メンズ脱毛サロン
SAMURAI Classicは

脱毛効果に
コミットしていきます。


青森市のメンズ脱毛サロン
SAMURAI Classicの魅力は
↓↓↓
https://www.samurai-classic.com/lp/campaign/

無料のメルマガを登録していただくと
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエ®メルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/


それでは、またっ


眉ソムリエ®Youtubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw

Twitterアカウント
https://twitter.com/mayusomurie

ホームページ
https://mayusomurie2020.com/

お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 人に助けられ、人に磨かれた2021年後半

  2. 相反する美容の要望をどうやったら叶えられるのか?

  3. 消防団の撮影メイクに行ってきて、明暗が分かれること

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する