眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

ブログ10年のお祝いで嬉しかった言葉とは…

vol.3665

眉ソムリエNARUMI(なるみ)
鳴海吉英(なるみ よしひで)です。

先日、4月4日で
ブログを書き続けて丸10年。

いままでにないほど
お祝いのメッセージをもらって
めちゃくちゃ嬉しかった。

そして
毎朝参加している
午前3時の手帳会の仲間は

サプライズで
ぼくの素敵なとこを動画で発表して
お祝いの動画を作ってくれてた。


なんて素晴らしい人達なの?

ブログ10年の
お祝いメッセージの中でも
特に嬉しかったメッセージは

「勇気をもらえました。」

「挫折した時に励みになる。」

「止まっていた情報発信を
 やってみようと思います。」

これらのお知らせだった。

これまで感じた事を
素直に書いたブログを読んでくれて

自分に出来ることは何なのか?
これをそれぞれに問うてくれて
何か行動してみたいと決意してくれた。

それを伝えてくれたことが
本当にうれしい。

何者にもなれなかった僕が
それでも諦めずにブログを書いたことが
誰かの希望になれたことが
本当に嬉しかった。

何かを変えようと思ったら
行動するしかないんだけど

その行動は「やるべき」と
上から言われたら
逆にやりたくなくなっちゃうし

やったとしても
長続きはしない。

行動し続けるには
自らが決めたことを
実行した方がいい。

そのきっかけは
どんなことでもいい。

これは眉を描くときも同じで
やってみたい!と思った事は
とにかくやってみた方がいい。

これを大切にしているから
眉の描き方レッスンの後の
アフターフォローはめっちゃ大切。

眉が描ける様になるには
一人になってやってみてわかった事
が大切になってきて

耳で聞いたことより
行動したことの方が
学びは100倍違う。

ぼくもまだまだ知らない
眉の描き方テクニックは
きっとあるはず。

こんなことで書いているよって
情報があったら一緒に
シェアしましょー

こういった
眉毛を書けるようになって
これまでの自分を変えたい!
というなら

無料のメルマガを登録していただくと
眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエ®メルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/


それでは、またっ


眉ソムリエ®Youtubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw

Twitterアカウント
https://twitter.com/mayusomurie

ホームページ
https://mayusomurie2020.com/

お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 2代目後継者。会社の名前を調べてみたら意外なことがわかった。

  2. 以前と変わった理念。変わっていいものとダメなもの。

  3. 2月4日から挑戦する2つの事。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する