眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

眉毛の角度をどうすればいいかわからない…

vol.3188
眉ソムリエNARUMI(なるみ)
鳴海吉英(なるみ よしひで)です

*********

眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元にお届けするメルマガ

ブログには書かない
眉ソムリエ®NARUMIの
近況を書いています。

眉ソムリエ®メルマガ✨
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/
✨眉ソムリエ®Youtubeチャンネル✨
http://urx.blue/ijNw
Twitterアカウント✨
https://twitter.com/narumi_pony
*********

気が付けば

2020年も1週間を切りました。




今年、初めて挑戦したこと

けっこうありますね。




オンライン~

動画配信

メルマガ配信




他にもやってみたものの

やり方がよくわからず挫折したりあせる


プライベートでは

サウナに大ハマり




サウナ→水風呂→休憩

整う!!最高ですラブ


北海道のブログ仲間

お灸の先生である純子先生も


下矢印下矢印下矢印



愛知県の小牧市で

小規模保育園の園長先生

さかえ先生も


下矢印下矢印下矢印




サウナには行くそうで

サウナに行くとほとんどの人が

半分眉が無いそうですびっくり


それでも

皆さん、毎朝の日課として

眉を書いて外に出るので




眉頭→眉山→眉尻と

上手くつなげて書いているけど




細い眉にならないように

書こうと思うけど




眉山へどうやって

眉をつなげていいかわからない。




平行眉を作るのであれば

それは簡単ですが




少し角度のある眉を書こうと思ったら

どんな角度で

眉をつなげればいいの?




と思う人も

いるのではないでしょうか?ひらめき電球


理想は

10度の角度で上がる

と言われます。




でも、どうやってはかるの?って

感じますよね汗 分度器当てる?




プロが見る時は

あまりこの角度にこだわると

みんな同じ顔になってしまうので

角度10度は参考程度にして




あなた自身の眉を生かして

眉を整えてあげます。




その基準が

眉頭から眉尻にかけて

だんだん細くする

です。







これだけでも

上品さをあなたに足すことができます。




この発想を頭に入れたまま

仕上がりのイメージに合わせて

眉全体の角度を上げるか?

下げるか?判断します。




眉の角度を上げるなら

眉山の位置を高くして




眉の角度を緩やか/平行にするなら

眉山の位置を低くする




高くするにも低くするにも

”少し”が大きなカギです。




眉毛は毛1本で変わりますから

少しで十分なのです合格


眉毛の角度でも

印象は変わりますから




目安として

だんだん細くなる眉

これを意識して明日の眉に

活用してあげてくださいね。

こういった
眉毛を書けるようになって
これまでの自分を変えたい!
というなら

無料のメルマガを登録していただくと
眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエ®メルマガ✨
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/
YouTube動画も更新しました✨
http://urx.blue/ijNw
それでは、またっ
眉ソムリエ®Youtubeチャンネル✨
http://urx.blue/ijNw
Twitterアカウント✨
https://twitter.com/narumi_pony
ホームページ✨
https://mayusomurie2020.com/
お仕事、メディア関連のお問い合わせメールはコチラ✨
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ
代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 眉の大変さを体験できたから眉をたくさん語れる!

  2. メイクテクニックを知っても自分に生かせない。いつも同じメイクになるというなら

  3. 眉山が気になるなら、眉頭に注目せよ!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する