眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

毎日同じ眉を書くためにすること

vol.3151
眉ソムリエNARUMI(なるみ)
鳴海吉英(なるみ よしひで)です

*********

眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元にお届けするメルマガ

ブログには書かない
眉ソムリエ®NARUMIの
近況を書いています。

眉ソムリエ®メルマガ✨
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/
✨眉ソムリエ®Youtubeチャンネル✨
http://urx.blue/ijNw
Twitterアカウント✨
https://twitter.com/narumi_pony
*********

先日、知人から

こんなメッセージがきました。


下矢印下矢印下矢印
リンパの流れを勉強するから

モデルとして体を貸してほしい




ニコニコ「もちろん!いいですよ~」

と返事をして、いつも

体を整えてもらっている

永ちゃん先生の所へ…


下矢印下矢印下矢印 https://ameblo.jp/onoeiichi/entry-12638577235.html






体メンテのモデルだから

爆  笑「寝ないようにしよ~」と

考えていたら




医院に入ると開口一番

グラサン「一緒に勉強するよ!」と

テキストが準備されていて




急遽、ボクもリンパドレナージュの

勉強をすることになりました。











違う意味で

寝ちゃいけない状況笑い泣き


理由を知ると体感が変わる






いつも永ちゃん先生に

体を整えてもらう時は身を任せて

施術を受けているだけでしたが




今回の勉強で

いつもやってもらう動きは

なんのためにあるのか?を

詳しく解説してもらいながら

モデルとして施術を受けると




おぉ~びっくり


なんとなくですけど

体の中の流れが意識出来て

体の軽さも違う気がします。




ただなんとなくやるのと

理由を知るのではこうも違うか!?

と感じたのですが




これは

眉を書く時も同じひらめき電球


眉を書く時

まぁ、なんとなくこの辺?

となんとなく書いている方は

多いのですが




なぜここに書くのか?

なぜこの角度にするのか?




これを理解できると

眉を書くのが楽しくなってきます。




ボクも

昔はなんとなく眉を書いていたので




その人の眉尻は

元々生えている眉尻の延長線を書いて

良しとしていましたので

理由は全く説明できませんでした汗


さらに、

眉を理論的に説明できるようになると

安定しきてきます。




安定するというのは

今日も明日も同じ眉が書ける

ということです合格


誰もが必ず1度は経験する

昨日は眉毛が上手く書けたのに

今日は上手く眉毛が書けない…えーん という経験。




眉毛は4~5か月で

全て生え変わるほど

毛周期が早いとされていて




いつもあった眉毛が

自然と抜け落ちるタイミングが

必ずあるので




あれ?なんか上手く書けない…

というのはこれが原因の一つです。




そんな時も

眉を理論的に知っておくと

どんな時でも

上手く書けるようになります。




眉って

上手く書けないと良くも悪くも

その日のテンション違うじゃないですかハッ


それくらい

朝に書く眉は大切です。




眉山の位置はなぜそこなのか?

なぜ眉の輪郭はふんわりさせるか?

何のために眉頭の上に書き足すのか?




こういったことを

説明できるようになると

眉メイクは格段に楽しく安定します。




今までなんとなく書いていても

これから理由を知っていけば

知ることに遅いということは

全くありませんウインク


説明出来るか

チャレンジしてみてくださいねグッ こういった
眉毛を書けるようになって
これまでの自分を変えたい!
というなら

無料のメルマガを登録していただくと
眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエ®メルマガ✨
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/
YouTube動画も更新しました✨
http://urx.blue/ijNw
それでは、またっ
眉ソムリエ®Youtubeチャンネル✨
http://urx.blue/ijNw
Twitterアカウント✨
https://twitter.com/narumi_pony
ホームページ✨
https://mayusomurie2020.com/
お仕事、メディア関連のお問い合わせメールはコチラ✨
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ
代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 応援されるメイクと不快にさせるメイク

  2. 美意識が高い人。メイクが上手な人。という印象を感じてもらうためにするべきメイク箇所

  3. 化粧品店はお受験?化粧品店に来る前にパックをしてくる?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する