眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

眉プレートを使おうか迷っている…

vol.3150
眉ソムリエNARUMI(なるみ)
鳴海吉英(なるみ よしひで)です

*********

眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元にお届けするメルマガ

ブログには書かない
眉ソムリエ®NARUMIの
近況を書いています。

眉ソムリエ®メルマガ✨
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/
✨眉ソムリエ®Youtubeチャンネル✨
http://urx.blue/ijNw
Twitterアカウント✨
https://twitter.com/narumi_pony
*********

なりたい顔ランキングが出て

顔ぶれはここ最近変わっていない

そんな感じですね。





なりたいイメージを共有する時も

なりたい顔ランキングは

共有の目安になるので

助かっていますグッ


ただ、これを見て感じることは

自分はイケていない…と

イメージしてしまうことです汗


なりたい顔ランキングの芸能人

確かに大多数が納得するかもしれませんが




だからと言って

個人の魅力とは全く関係がないのです。




何かモノサシを作って

これは良い、悪いと判断するのは

あまりいいとは思っていませんウインク


ブログ仲間の

愛知県小牧市にある

つぼみ小規模保育園の

園長先生(さかえ先生)の

昨日のブログでも


↓↓↓




日本の教育は
全員を木登りで測ろうとしている




と書いてあって

個性じゃなくみんな同じが

良しとされている世の中




これは

魅力ではないんですよ。




例えば

眉の形が誰でも簡単に

毎朝同じように書ける眉プレート




今は芸能人の眉を型にとって

販売しています。




でも、その眉をやったから

憧れの芸能人になれるではないです。




憧れというのは

見た目も確かにあるのですが

最終的にフォーカスするのは

立ち振る舞いや生き方など中身です。




なので

眉プレートの使い方は

簡単に書ける…というより




あなたのイメージに合うのか

疑似体験するツールなのです。




まずは

なりたいイメージを確認して

そのイメージに合う眉なのかを

プレートを使って疑似体験するです。




えー「え~…それでも、

眉プレートを使いたい」


そう思う方もいるかもしれません。

(確かに、楽には楽ですもんね…)





どうしても眉プレートを使うなら



アイブロウブラシをご準備ください。

(持ち手の部分が長い方が使いやすい)





眉プレートを使うと

濃くなりやすいのと

眉の輪郭に違和感を感じやすいです。




これは

技術的な事というより




眉プレートを使うと

どうしてもそうなってしまうので

仕方がない所




なので

ペンシルでもパウダーでも

眉プレートを使って書く時は




①ブラシで色を均一に伸ばしてあげる

特にペンシルは

濃く付きやすいので

書いてからぼかすというより




8割書いたところで

残りの2割をブラシで伸ばし仕上げる

この方法が良いです




②ブラシで輪郭をなじませる



輪郭の違和感は

ハッキリし過ぎることです。




もし

元々の眉の形と眉プレートの形が

合わなければ太くなりすぎて

ますます違和感が出ちゃうので




輪郭をハッキリさせないように

ブラシでぼかしてあげます。




後はもともとの眉の太さと

どれくらい差が出るかで

調整してあげます。




以上こんな感じで

ブラシを使って

眉プレートを活用していくのですが




はじめに書いたように

眉プレートが正しいのではなく

眉プレートは疑似体験です。




一番大切なのは

あなたの魅力を引き出す

ということ




これは

キラキラ自分を好きになるキラキラ 合格自分を良しとする合格 ひらめき電球自分を信じているひらめき電球


この気持ちがあれば

それぞれの天才的な個性を

引き出してくれるきっかけになります。




眉プレートは

あなたの思い描いたイメージと

眉毛の形が一致しているのか?

それを見るためです。




もし、眉プレートを買うのを迷っていたら

①なりたいイメージを考え

②そのイメージにするために

どんな眉の形がいいのか?を考え

③今の眉毛を見て

どこが足りないのか?

どこをカットしてあげるか?




妄想してみるといいですよウインク


もし写真があったら

印刷して、そこに書いてみるのも

いい方法OK こういった
眉毛を書けるようになって
これまでの自分を変えたい!
というなら

無料のメルマガを登録していただくと
眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエ®メルマガ✨
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/
YouTube動画も更新しました✨
http://urx.blue/ijNw
それでは、またっ
眉ソムリエ®Youtubeチャンネル✨
http://urx.blue/ijNw
Twitterアカウント✨
https://twitter.com/narumi_pony
ホームページ✨
https://mayusomurie2020.com/
お仕事、メディア関連のお問い合わせメールはコチラ✨
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ
代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 使ったがために逆効果に見られてしまう。買った後から大切なこと。

  2. 手からいろいろなことが見えてくる…

  3. メイクに正解はない、と、言われるけど、本当はどうなの?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する