眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

自分を好きになるためのメイクはココから始まります。

vol.3148

眉ソムリエNARUMI(なるみ)
鳴海吉英(なるみ よしひで)です

*********

眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元にお届けするメルマガ

ブログには書かない
眉ソムリエ®NARUMIの
近況を書いています。

眉ソムリエ®メルマガ✨
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/

✨眉ソムリエ®Youtubeチャンネル✨
http://urx.blue/ijNw

Twitterアカウント✨
https://twitter.com/narumi_pony

*********

先日、この本が目に入って

早速買って読んでみると

その中の一文に

マイナスをゼロにするわけでもなく

ゼロをプラスにするでもなく

もともと持っているプラスを

もっともっとプラスにしようというメイク

↑↑↑

水野未和子さん著書

「ディファインメイクで

自分の顔を好きになる」より引用

メイクってシミを消したり

目を大きく見せたり

血色を与えたりと

要は

魅力を増すためのもの

そう感じると思うんです。

ボクもそう思うのですが

昔、お客様のお悩みを

解決することをしていたら

コンプレックスを解消するだけが

本当のメイクだろうか?

そう思ったことがあって

マイナスではなく

プラスに目を向けたらどうなる?

ってことを

考えたことがありました。

例えば

パッとお顔を見た時

・肌がキレイとか

・目がめちゃくちゃ魅力的とか

・唇のバランスが素晴らしい

とかとか…

コンプレックスって

お悩み解決として

まずは解決をしていくのですが

その時は楽しかに

おねがい「違う~」と感じてもらえるのですが

美容整形と違って

目の錯覚なので

骨を削るわけでもないから

毎日のメイクで時間をかけることで

面倒になっちゃって

諦めてしまう人もいましたゲッソリ

そうなると

楽しさではなく

自分にがっかりしているアセアセ

それは

決して前向きではないんですよね。

それよりだったら

水野未和子さん著書の

ディファインメイクで

自分の顔を好きになる

にも書いてあったように

もともと持っているいいものを

もっと引き出す意識の方が

前向きです。

考え方は

めちゃくちゃシンプルですグッ

コンプレックスの考え方で

魅力の一つ…とは

言われるけど

気になるものは気になりますよね。

では、これはどうでしょう

↓↓↓

コンプレックスに目を行かせる前に

魅力的な所に目を行かせる

肌がキレイだったら

肌を前面に押し出す

目がキレイだったら

目のキレイさを押し出す。

という感じ。

それが眉毛でも出来ます

眉って結構見られています。

これから目元が注目させる時代になるので

眉のことを気にする人続出します。

眉が気になるということは

他の人はどうしているんだろう…と

周りの眉を見始めます。

そのとき

眉をキレイに書けていれば

「眉毛上手~」って印象が

伝わります。

眉だけで

周りの人の目を奪う

これができるようになります。

目の形、骨格・・・

つまり骨は簡単に変えられないけど

眉は意識すれば

必ず書けるようになります。

コンプレックスを気にするより

あなたのいい所を

見つけてみませんか?ウインク

ディファインメイクで自分の顔を好きになる “私だけの魅力”が絶対見つかる自己肯定メソッド
Amazon(アマゾン)
1,265円

こういった
眉毛を書けるようになって
これまでの自分を変えたい!
というなら

無料のメルマガを登録していただくと
眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエ®メルマガ✨
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/

YouTube動画も更新しました✨
http://urx.blue/ijNw

それでは、またっ

眉ソムリエ®Youtubeチャンネル✨
http://urx.blue/ijNw

Twitterアカウント✨
https://twitter.com/narumi_pony

ホームページ✨
https://mayusomurie2020.com/

お仕事、メディア関連のお問い合わせメールはコチラ✨
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ
代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 難しい。という理由で考えるのを放棄していませんか?

  2. なりたい自分になるための大切な秘訣。

  3. 化粧品を伝える側が出来ることとして、共通していることは何なのか?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する