眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

これから社会に出る君へ

vol.3138
眉ソムリエNARUMI(なるみ)
鳴海吉英(なるみ よしひで)です

*********

眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元にお届けするメルマガ

ブログには書かない
眉ソムリエ®NARUMIの
近況を書いています。

眉ソムリエ®メルマガ✨
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/
✨眉ソムリエ®Youtubeチャンネル✨
http://urx.blue/ijNw
Twitterアカウント✨
https://twitter.com/narumi_pony
*********
先日、短大生の前で

特別授業をさせてもらってから
改めて学生生活を振り返ってみた。
今から30年前は
住んでいる学区の市立、公立の
小学校から中学校までを過ごして
高校入試で初めて受験生になる。
そんで
高校卒業を機に
就職なり進学をする。
ぼくは
高校卒業してすぐに料理の仕事に就いて
家業の化粧品店を継ぐと決めたのが
22歳だったから
そこから東京のメイク専門学校へ…
2年後の24歳の時、
ある事をきっかけに青森に帰ってきて
それからずっと青森で美容の世界。
ゼミとかサークルという響きに
憧れしかないラブラブ
メイク専門学校にいた時
先生が非常勤講師の人ばかりで
現場を知る先生ばかりだったから
学生って気分より
実力を早く得るため、実戦!って
せかせかと生きていた気がするメラメラ
その時
遠距離恋愛してた彼女とも
嫌いじゃないんだけど別れたり
恋愛どころじゃなかったな〜ハートブレイク
先日、短大生を見たとき
90分の特別授業で
準備・撤収を合わせたら
校舎に…あっ、キャンパスか…
そこに3時間の滞在だったけど
良くも悪くも
社会にすごく近い感じがした。
まぁ、短大の
2年生だったって事もあるけど
短期間で専門知識から
一般教養まで沢山の授業が準備されて
社会との触れ合いが多いことと
来年社会人という事と
まだ学生という狭間で
心も落ち着かないだろうな…くもり
そんな事を感じた。
そんな中で身だしなみ講座を
開かせてもらったけど
世間一般的な似合うメイクより
あなたの良さを引き出す事が大切
って伝えたかったんだよね〜ウインク
つまり
改めて自分を振り返ろうか。
ってこと。
自分を振り返るって事は
自分をダメだと責めるんではなく
あなた自身を認めるって事。
ぼくは長年それが出来なくて
苦しんだから
学生さんに一番伝えたのは
自分を大切にしてね。
って事だったんだよね。
そのためにも
眉を書くにしても
メイクをするにしても
大切になってくるのが
なりたいイメージ
あなたが思うなりたいイメージに
良いも悪いもない。
どんなイメージでも
素直に認めていい。
そして
次に意識してほしいのが
なぜそのイメージになりたいか?
どんな理由でもいい
それがあなただからねウインク
それを口からじゃなく
見た目の雰囲気から伝えるのが
身だしなみの本当の意味だから
そこをいつも
情熱を持って伝えているのですよ〜お願い
それが
少しでも伝わった感じがあって
初めは目を合わせてくれなかった
学生さん達も
最後は目を合わせて
ぼくの話を聞いてくれたおねがいおねがい
改めて
若い人に伝える意味が何なのか
そこに触れた気がした。
これから社会に出て
活躍をするみんなに
自分らしく生きて欲しい。
そう考えると
頭をぶつけて生きてきたおかげで
ネタはいっぱいあるじゃねーかクラッカー
そう思って仕方がないのでしたウインク
みんなーーー!
これからを共に
楽しく生きようじゃねぇかグラサン
こういった
眉毛を書けるようになって
これまでの自分を変えたい!
というなら

無料のメルマガを登録していただくと
眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエ®メルマガ✨
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/
YouTube動画も更新しました✨
http://urx.blue/ijNw
それでは、またっ
眉ソムリエ®Youtubeチャンネル✨
http://urx.blue/ijNw
Twitterアカウント✨
https://twitter.com/narumi_pony
ホームページ✨
https://mayusomurie2020.com/
お仕事、メディア関連のお問い合わせメールはコチラ✨
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ
代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 【結婚式出席】ミディアムヘアのお客様へのヘアアレンジとメイク

  2. 久しぶりに中学時代の友達が来てくれた理由が…

  3. サウナで死ぬかと思った出来事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する