眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

洋服の可愛さを引き立たせる眉メイク

vol.3135
眉ソムリエNARUMI(なるみ)
鳴海吉英(なるみ よしひで)です

*********

眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元にお届けするメルマガ

ブログには書かない
眉ソムリエ®NARUMIの
近況を書いています。

眉ソムリエ®メルマガ✨
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/
✨眉ソムリエ®Youtubeチャンネル✨
http://urx.blue/ijNw
Twitterアカウント✨
https://twitter.com/narumi_pony
*********

昨日は青森市の

市長選挙の投票日で

現市長の小野寺市長が

2期目の当選となりました。




右矢印小野寺市長 公式ホームページより 引用




SNSでも街頭演説とか

活動の情報発信をされていて

その中で印象に残った言葉が




「後ろ向きな議論はもうたくさん!

前向きな議論をしていこう。」




心に響きました!




後ろ向きな発言は

後からボディブローのように

自分に返ってくるゲッソリ


そして

大阪都構想の住民選挙もあって

結果は否決








賛成派と反対派の意見を

ニュースで見ていて

印象に残ったのが




もう、大阪都になってしまったら

戻りたいと言っても戻れませんよ‼




という言葉。




大阪の都構想が

いいか?そうではないのか?

正直わからないけど




変わる事の恐怖を主に訴えられて

否決になったのかな?って

勝手に想像してましたパー


習慣を変えるって

結構勇気いることですもんね~




いま、秋から冬になって

気温低下、空気の乾燥から

スキンケア習慣も改めて

見直す時期です。







今までは

空気の乾燥がそこまでなかったけど

空気の乾燥に加え

暖房器具での乾燥で




お風呂上り、洗顔後の肌は

すぐに乾燥する




美白やハリを出すための

お手入れをして

効果を出そうと思ったら




まずは保湿してあげることですよ




保湿できている肌は

肌のくすみケア、シミ、たるみの

美容液効果を一気に感じさせてくれます。




だから、

この時期はスキンケアの使い方や

使っているアイテムの見直しをする

時期でもあるんですよ。




じゃぁ、眉を書く時も

季節で変えるものがある?




そう感じた人、鋭い合格


眉もあるんですよ。




簡単に言ったら

眉の濃さに

注目




本格的な冬になると

厚手のコートを着ますよね。




コートの多くは重めな色が

多いですよね。




コートを脱いでも

洋服の色はダークなものが多い。




コートや洋服の可愛さを生かすためにも

コートや洋服に負けない表情を作る




そのために

眉は濃くしてあげる

です。




この時、

鏡を見た時顔だけを見るのではなく

必ず洋服部分も含めて見てあげること





眉を書こうと思うと

どうしても眉だけを見ちゃうけど

最後の仕上げは

全体で見て調整する。




秋から冬は

この変化を恐れずに

あなたの魅力を

もっとひきだしてあげてくださいねウインク こういった
眉毛を書けるようになって
これまでの自分を変えたい!
というなら

無料のメルマガを登録していただくと
眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエ®メルマガ✨
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/
YouTube動画も更新しました✨
http://urx.blue/ijNw
それでは、またっ
眉ソムリエ®Youtubeチャンネル✨
http://urx.blue/ijNw
Twitterアカウント✨
https://twitter.com/narumi_pony
ホームページ✨
https://mayusomurie2020.com/
お仕事、メディア関連のお問い合わせメールはコチラ✨
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ
代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. あなたの印象を相手により深く残すには…

  2. その使い方が良さを台無しにしている?サンプルの良さを最大限に感じるためには…

  3. 卵焼きと眉毛を書く意味の共通点

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する