眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

眉毛とコンビニスイーツの意外な共通点

vol.3113
眉ソムリエNARUMI(なるみ)
鳴海吉英(なるみ よしひで)です

*********

眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元にお届けするメルマガ

ブログには書かない
眉ソムリエ®NARUMIの
近況を書いています。

眉ソムリエ®メルマガ✨
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/
✨眉ソムリエ®Youtubeチャンネル✨
http://urx.blue/ijNw
Twitterアカウント✨
https://twitter.com/narumi_pony
*********
テレビでコンビニスイーツを

7名の一流パティシエ達が
合格か不合格かジャッジを下す番組ひらめき電球
家族でつい見入っちゃうおねがい
その中で
一つのスイーツ(プリン)が
合格札3名、不合格札4名で
不合格スイーツになりましたドクロ
だけど
この不合格になったスイーツは
大成功だったはずです合格
なぜかと言うと…
それは
新食感のプリン🍮として
コンビニのスイーツ開発関係者は
初めにこう言ったのです。
ニコニコ「このプリンは
女性が疲れて仕事から帰った時に
食べてもらいたいスイーツとして
作りました。」
でも、結果は惜しくも不合格
不合格札をあげたパティシエ達は
プンプン「これはプリンではない」
えー「奇抜な食感を狙っただけ」
厳しすぎる言葉に
関係の顔が青ざめている…えーん
ただ、今回のパティシエの中に
唯一の女性パティシエは合格の札を
挙げていて
おねがい「すごく美味しかったです。
こってりとした食感は女性は
たまに食べたくなるんです。
これは成功すると思います♪」
と言ったんですクラッカー
ターゲットを”女性”に絞ったスイーツが
まさに、世界を相手にする
“女性”パティシエから最高の評価を得た。
番組上では不合格だったとしても
開発の視点では
狙ったイメージの人に響いた
この上ない大大大成功のスイーツ🍮
コンビニスイーツの
開発担当責任者は
目に涙を浮かべていたのは
不合格だったから?
ターゲットに響いた嬉しさから?
どっちだったんだろ?グラサン
眉を書いていても
周りにどう見えているのか…
気になる時ってありますよね?
なんとなく気になる人もいれば
気になって気になって
仕方がない人もいます。
気になると
あれもこれも気になって
何をしたら良いのか
わからなくなるのですが
そんな時こそ
目指すイメージを絞ってあげます合格
万人に良く見られたい気持ちは
あってもいいのですが
それではあなたの良さは
引き出す事が出来ない。
おねがいこんな自分になりたい。
ラブあの人の好みの雰囲気になりたい。
どんな願望でもいいから
目指すイメージを絞ると
眉は描きやすくなります。
これは
情報が絞られるから
です。
あれもこれもやらなきゃ…ではなく
このイメージにするために
私はここを意識すると良い。
てな感じに
やるべき事が見えてきます。
周りの目が気になってしまうことは
悪いことではないです。
周りの目が気になってしまう人の
眉の書き方、捉え方があるだけですウインクOK
コンビニスイーツを評価する番組…
合格スイーツだろうが
不合格スイーツだろうが
全種類食べてみたい!
番組とコンビニが目指す思惑に
見事ハマったウシシ
こういった
眉毛を書けるようになって
これまでの自分を変えたい!
というなら

無料のメルマガを登録していただくと
眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエ®メルマガ✨
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/
YouTube動画も更新しました✨
http://urx.blue/ijNw
それでは、またっ
眉ソムリエ®Youtubeチャンネル✨
http://urx.blue/ijNw
Twitterアカウント✨
https://twitter.com/narumi_pony
ホームページ✨
https://mayusomurie2020.com/
お仕事、メディア関連のお問い合わせメールはコチラ✨
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ
代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. ”色白は七難隠す”というけど眉も同じことを言える

  2. その場で化粧品は買えずにもいい口紅をお伝えする。

  3. イメージが湧かなきゃ、行動したり出来なかったり。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する