眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

眉毛を書くのが一気に楽しくなる方法

vol.3093
眉ソムリエNARUMI(なるみ)
鳴海吉英(なるみ よしひで)です

*********

眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元にお届けするメルマガ

ブログには書かない
眉ソムリエ®NARUMIの
近況を書いています。

眉ソムリエ®メルマガ✨
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/
✨眉ソムリエ®Youtubeチャンネル✨
http://urx.blue/ijNw
Twitterアカウント✨
https://twitter.com/narumi_pony
*********

ここ最近、

仕事や勉強をするとなると

子供たちを寝かせてからなので




23時からになったりする日が

多かったです。




すると

ソファーで寝落ち…

気づけば午前1時




テレビをつけると全米ゴルフで

松山英樹選手が活躍!




しかも

4位タイで初優勝もありか?

という状況。








ただ、最終日で崩れて

17位で終わりましたね。




その後のインタビューで

「おかしくなったのには

原因があると思う」

と言い残していたのが印象的で




他のインタビューで

おねがい「今日は運が良かったです」

えー「今日はツイてなかったです」

と、話す選手もいますけど




どうにもできない事

(運も実力の内…とも言うけど)

ではなく、

分析することは

必ず次につながります。




眉毛が難しい…となると

「もう、わかんな~い」と

投げ出したくなることもあるのですが

これにはちゃんと理由があって




①情報が多すぎてどうすればいいのか

わからなくなる。


②わからないことがわからない。






だいたい、この2つです。




①情報が多い場合は

今のあなたに必要な情報だけに

絞る作業をすればいいけど




②の

わからないことがわからないのは

対策が難しいんですよね汗


眉毛を書く時に

一番多いのが

左右の違いがあるけど

どこが違うかわからない。




という状況。




左右の眉の違いを見つけるには

指を当ててあげる。




これで解決します。





例えば

左右の眉山に指を当てて

指の高さが違わないか指を見る。




さらに

その当てた指の周りにも

目を配ってみる

(下の眉山の角度など)




この、指を当てるだけで

どこが違うのか

よく見えるようになりますよ。




見えたら対処できます。




初めは修正修正で

濃くなるかもしれませんが

どこが違って

どこを修正するのか?




これがわかることが

大切なのでやってみてくださいね。




判らなかったことが

どこなのか判明すると

眉を書くのが面白くなってきますよ照れ


ぜひ、眉毛を書く楽しさを

感じてみてくださいキラキラ こういった
眉毛を書けるようになって
これまでの自分を変えたい!
というなら

無料のメルマガを登録していただくと
眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエ®メルマガ✨
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/
YouTube動画も更新しました✨
http://urx.blue/ijNw
それでは、またっ
眉ソムリエ®Youtubeチャンネル✨
http://urx.blue/ijNw
Twitterアカウント✨
https://twitter.com/narumi_pony
ホームページ✨
https://mayusomurie2020.com/
お仕事、メディア関連のお問い合わせメールはコチラ✨
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ
代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 店外の掃除が大切なのか?トイレ掃除が大切なのか?

  2. 偏った情報をどう捉えますか?

  3. トレンド情報って流れ早すぎない?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する