眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

自分のキャラづくりに迷った

vol.3085
眉ソムリエNARUMI(なるみ)
鳴海吉英(なるみ よしひで)です

*********

眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元にお届けするメルマガ

ブログには書かない
眉ソムリエ®NARUMIの
近況を書いています。

眉ソムリエ®メルマガ✨
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/
✨眉ソムリエ®Youtubeチャンネル✨
http://urx.blue/ijNw
Twitterアカウント✨
https://twitter.com/narumi_pony
*********

今日の最高気温は22度。

風が強いから

普通に寒いです。




あれだけ暑かった夏が恋しい




今年の青森の夏は

砂浜に突然できたワニオブジェが

全国ニュースを

にぎやかにさせました。








ワニって怖いイメージ…

・噛みつく力は2トン!

・噛みついたら離さない!

・噛みついて回転するデスロール。




でも、

水中での姿が可愛いことを

ご存じでしたか?






アップアップアップ Twitter”動物の修正図鑑さん”より
画像をお借りしました。




水中で立っていたの?

強面とは別に

めちゃめちゃ可愛いハート


このギャップで

ワニ好きが増えるかもしれませんねグラサン


よく、こんなことがあります。

下矢印

ヤンキーが

道に落ちているゴミを拾っただけで

すごくいいことをしたと評価される。




つまり

見た目と行動のギャップ




なんとなくイメージ付きますか?




一方

コンマ何秒の第一印象で

その人の80%が決まる。




つまり

見た目で

あなたの内面も

感じてもらう。




さて、どちらが良いのでしょう?




今回は見た目について

分析していきましょうウインク


見た目印象を良くする?悪くする?


まず

第一印象のことに触れてみましょう。




これは

ぼくが美容の勉強をする

きっかけを作ってくれた

三重県の上村晃一郎さん






右矢印上村晃一郎さんのブログ



上村さんの自己紹介ワークで

学んだことなのですが




見た目(第一印象)を言うと

0.4秒で決まると

聞いたことありますよね?




実はそれだけで

すべてが決まるわけではありません。




中には

初対面で会話をしたり、

話を聞くこともありますよね。




なので第一印象とは

0.4秒のパッと見の第一印象と

数分の会話を含めた第一印象と

二つがあります。

(数分の会話とは

約4分で決まると言われています。)




つまり

見た目を良くするか

ギャップを狙って悪くするか

会話ができるかどうかも

関係してきます。




あえてギャップを作る…



これまで

ギャップを狙ってキャラづくりを

考えて迷走したことがありますあせる


ブログも毎日書いていたので

まずは

ブログの言葉遣いを変えました。




すると

直接あった人に

「なんか印象違いますね…」と




良いのか?悪いのか?

よくわからん反応をされる滝汗


正直、しんどい…

何より、本心ではない自分を

常に演じるツラさ。

フッと襲ってくる

「何やってんだ?」という虚しさタラー


ブルゾンちえみが

引退の時のインタビューで

こんなことを言っていました。


↓↓↓


******


自分とはまったく違う性格を演じることは

本当に楽しかった。

それによって自分自身を解放できて

何度も救われてきたのも事実です


でも、仮面をつけて

自分を偽り続けるのは

もう限界でした。


******



気持ちがすごくわかります。




こうなったら

素直な自分を表現した方が良い




キャラ作って演じるなら

メンタル強くなくちゃ

耐えられないんだと思う。




だったら

自分に向き合って

素直な感情を表現した方が

絶対に心地よいクラッカー


もちろん

その時で雰囲気を変えたって良いOK


表情を作るには

眉毛が効果を

一番感じさせてくれるので

眉毛を形を意識です。




キリッとさせたければ

眉毛の輪郭をハッキリさせて

いつもより少し濃い目にする




柔らかい印象にしたければ

眉毛の輪郭をあえてぼかして

眉の濃さも薄く

もしくは、色を明るくする

(アイブロウツールで明るく)




これでいいと思うんです。




それでも

何かキャラを付けたいと思うなら

自分を偽る演技より

少しでも好きなことを

めっちゃ深堀するとよいですよハート 【追伸】

ぼくは

美容の事は好きでも

それだけでは

インパクトに欠けるので

美容の中でも

苦労した眉毛を深掘りして

結果”眉ソムリエ®︎”を

商標登録することまでしちゃいましたひらめき電球 こういった
眉毛を書けるようになって
これまでの自分を変えたい!
というなら

無料のメルマガを登録していただくと
眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエ®メルマガ✨
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/
YouTube動画も更新しました✨
http://urx.blue/ijNw
それでは、またっ
眉ソムリエ®Youtubeチャンネル✨
http://urx.blue/ijNw
Twitterアカウント✨
https://twitter.com/narumi_pony
ホームページ✨
https://mayusomurie2020.com/
お仕事、メディア関連のお問い合わせメールはコチラ✨
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ
代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. レギンスとスパッツの違いとは?あやふやな問題は解決するだけでも違う!

  2. 3000円で今後のあなたの人生が変わる

  3. 眉を書くのはテクニックより○○

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する