眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

自然な柔らかい雰囲気にするための眉毛の書き方

vol.3005

眉ソムリエNARUMI(なるみ)

鳴海吉英(なるみ よしひで)です

*********

眉毛を書けるようになるコツを

毎日あなたの手元にお届けするメルマガ

誰得かわからないけど

ブログには書かない眉ソムリエ®NARUMIの

近況や考え方も書いています。

眉ソムリエ®メルマガキラキラ

右矢印https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/

毎日更新中の

眉ソムリエ®Youtubeチャンネルキラキラ

右矢印http://urx.blue/ijNw

ツイッターにも

情報をつぶやいています。

キラキラTwitterアカウントキラキラ

右矢印https://twitter.com/narumi_pony

*********

昨日は

山の中で撮影がありました。

キレイな野草が広がる中

ほんわかした雰囲気でした。

テーマがほんわかだったので

ヘア&メイクでもほんわかを

意識してお仕度をしたのです。

化粧品店にいた時

どんなイメージになりたいか?

っていうのを聞くと

多くは柔らかい印象として

受け取ってもらいたい

という声が多かったです。

もし、

あなたも柔らかい雰囲気に

しようと思ったら眉山を無くそうと

考えたりしませんか?

先日書いたブログ

下矢印下矢印下矢印

ここでも

眉山に触れたんですけど

眉毛で印象を

柔らかくしようと思ったら

眉毛を切る事だけじゃなく

眉毛を書くことも

意識しておくことです

誰でもそうだけど

気になるところがあったら

そこばっかりに

気を取られちゃいますよね

(ぼくもよくあります)

今回は眉毛で

より自然に見せる雰囲気づくりを

お伝えしていきます

より自然に見せる方法

今の状態を

変えようと思ったら

まずは眉毛の整え方を

考える方が多いです。

確かに

生えている眉毛を変える

というのも大切な事合格

そして

より自然に見せるなら

眉毛を切る(整える)・眉毛を書く

両方することが大切です。

例えば

眉毛の生え方が”あがり眉”

こんな感じになると

つい、眉山を切って

眉山の位置を低くしようと

思うのですが

眉山を切り落とす事ばかり

気にしちゃうと

眉山が妙に下がり過ぎたり

不安な表情に見えたりします。

そうならないために

眉毛を書くという事

これも同じくらい

意識してみてください。

ひと昔前は

シェーディングカラーと言って

小さく見せたい部分だけに

つけていましたが

いまは、骨格を強調させる

コントアリングメイクって

流行っていますでしょ?

顔の上に

影の部分とハイライトを

同時に乗せる

これは

シェーディングカラーだけで

骨格を変えて見せるのではなく

シェーディングカラーと

ハイライトカラー両方乗せることで

両方の効果をより発揮しています。

どこに眉毛を書き足す?

眉毛の形を変えるにしても

眉山だけを意識するよりも

眉全体として柔らかい印象に

見えるには?と

考えてみるとどうでしょう。

柔らかい印象の眉毛と言ったら

・緩やかな角度

・眉毛の輪郭がはっきりしていない

・色が黒過ぎない(濃すぎない)

こんなところでしょうか?

この中でも

効果を一番感じられるのが

・緩やかな角度

なので極端ですけど

このような眉毛があったとして

<
p>下矢印下矢印下矢印

どこに書き足したら

緩やかな角度になるか?

もちろん眉山の部分を

少し切ることもするけど

①まずは眉頭の上の部分に

眉毛を書き足す

下矢印下矢印下矢印

アップここが大切です。

もし、

全体的に眉毛が細かったり

眉頭の上を書き足した時

眉山部分が急に細く見えるなら

②眉山の下にも書き足す

下矢印下矢印下矢印

こんな感じで

1か所で全てを完了させるではなく

全体を見て考えてあげると

自然に眉毛の形が変わって見えます

眉毛の眉尻が無い状態なら

目尻と平行になるように

意識して眉尻も書いてみてください

今回のまとめ

自然な柔らかい雰囲気にするために

眉毛の1か所だけで

叶えようとすると

どうしても

違和感を感じやすいので

①より自然に見える方法として

眉山を切り落とすだけじゃなく

全体を見て、何か所からか

柔らかい雰囲気にする

②どこに眉毛を書くのか?

眉頭の上を書いてみて

眉山が細くなっているようなら

眉山の下にも書き足す

これでやってみてくださいウインク

眉毛はあなたの印象を

大きく変えてくれます。

特に眉山と眉頭は

ちょっと書き足したり

削ったりするだけで

大きく変わります。

だけど、あなたらしさを残して

自然に変えてくれます。

眉毛全体的

そして、眉毛だけじゃなく

メイク全体、身だしなみ全体で

雰囲気は変えられますので

気を見ず森を見る方式で

ちょいと見てみると良いですよウインク

こういった

眉毛を書けるようになって

これまでの自分を変えたい!

というなら

無料のメルマガを登録していただくと

眉毛を書けるようになるコツを

毎日あなたの手元に

情報がお届けになります。

誰得かわからないけど

ブログには書かない眉ソムリエ®NARUMIの

近況・考え方も書いています。

メルマガ登録もしてみてください♪

下矢印下矢印下矢印

眉ソムリエ®メルマガキラキラ

右矢印https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/

YouTube動画も更新しました

下矢印下矢印下矢印

それでは、またっバイバイ

******

眉ソムリエNARUMI(なるみ)の

原点は下矢印下矢印下矢印

人生の転機、あの時が無ければ…24歳のぼくが覚悟を決めた日

******

眉毛情報が毎日届くメルマガキラキラ

下矢印下矢印下矢印

https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/

ホームページ

下矢印下矢印下矢印

眉ソムリエ®ホームページ

お問い合わせメールはコチラ

下矢印下矢印下矢印

メールお問い合わせ

お仕事ご依頼のお問い合わせはコチラ

下矢印下矢印下矢印

お仕事お問い合わせ

メディア関連のお問い合わせはコチラ

下矢印下矢印下矢印

メディアお問い合わせ

030-0822
青森市中央1丁目24-4

有限会社 マロミ

鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. やせ型さん必見!柔らかい印象を作るために欠かせない5つのポイント!青森から発信

  2. 【技術者向け】お客様の眉毛をキレイに書く時に抑えておくべきポイント

  3. コロナうつ、コロナ疲れ対策はお金をかけずに出来る

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する