眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

その眉毛の整え方、清潔感ではなく威圧感になっていない?

vol.2976

眉ソムリエNARUMI(なるみ)

鳴海吉英(なるみ よしひで)です

*********

眉ソムリエ®Youtubeチャンネルキラキラ

右矢印http://urx.blue/ijNw

ツイッターにも

情報をつぶやいています。

キラキラTwitterアカウントキラキラ

右矢印https://twitter.com/narumi_pony

*********

前回、

男の眉毛の整え方(初級編)

下矢印下矢印下矢印

これをブログに書いたんだけど

次は

眉毛を切るって工程を

解説していくねOK

眉毛を切れば清潔感が出る…

ってことではない

その眉毛の切り方ひとつで

清潔感に見えるのか?

威圧感に見えるのか?

大きく変わっちゃうあせる

眉毛の長さを切ろうと思ったら

2パターンあって

1つ目は

電動カミソリを使って切る場合

この時、よくやりがちなのが

めっちゃ短くするあせる

(芝刈り機で刈られたかのように…)

眉毛の長さが短いと

眉毛が無いように見えたり

写真を取ったら

人相悪く見えたりするアセアセ

電動カミソリで

眉毛の長さを切る時

長さ調整できる

アタッチメントをつけて

眉毛全体を切る人が

多いと思うけど

いきなり短くしちゃダメよビックリマーク

2mmとかは確実に短いから

人相悪く、ヤンチャ感が出る

(高校球児によくいる眉w)

眉毛の毛質・毛流れは

ある程度感じた方が

自然だし清潔感が出るOK

だから、

いきなり短くするのではなく

アタッチメントをつけるにしても

5mmとかから初めて

4mm、3mm…って様子を見ながら

短くしていくのがコツ

もう一つの眉毛の切り方は

眉カットハサミを使って

眉毛を切る方法

これは

アイブロウコームとセットで使うと

キレイに仕上がる

どう使って切るのか?って

はみ出たところを切るんだけど

眉毛に対して

コームの当て方が大切OK

ひらめき電球眉頭はコームをしたから上に当てて

はみ出たところをハサミで切る

ひらめき電球眉の真ん中部分も

下から上(もしくは斜め上)に

コームを当てて

はみ出たところを切る

ひらめき電球眉尻部分は上から下に

コームを当ててはみ出たところを

ハサミで切る

下矢印下矢印下矢印

眉カットハサミで切ることに

慣れてくると面倒くさくなって

コームを使わず眉カットハサミだけで

眉をカットしようと思うんだけど

3回に1回は

一部だけ切り過ぎて

眉ハゲになったり

色ムラが出たりする。

自然な清潔感を出そうと思ったら

眉毛の芝刈り感ではなく

眉毛の毛質感を残してあげる事

電動カミソリで

眉毛カットをするにしても

眉カットハサミで

眉毛カットをするにしても

一気に短くしない事

メンズの眉毛カットは

どうしても短くし過ぎたり

薄くし過ぎたり…つい

やり過ぎちゃうんだけど

それは威圧感でしかないゲッソリ

相手からの信頼を得るにしても

相手に安心感を与えるにも

自然な清潔感を大切に

それは

眉毛のカットで

印象が180度変わっちゃうからねウインク

明日からの眉毛カットに

活用させてあげてねOK

【YouTube動画も更新しました】

下矢印下矢印下矢印

それでは、またっバイバイ

******

眉ソムリエNARUMI(なるみ)の

原点は下矢印下矢印下矢印

人生の転機、あの時が無ければ…24歳のぼくが覚悟を決めた日

******

ホームページ

下矢印下矢印下矢印

眉ソムリエ®ホームページ

お問い合わせメールはコチラ

下矢印下矢印下矢印

メールお問い合わせ

お仕事ご依頼のお問い合わせはコチラ

下矢印下矢印下矢印

お仕事お問い合わせ

メディア関連のお問い合わせはコチラ

下矢印下矢印下矢印

メディアお問い合わせ

p>

030-0822
青森市中央1丁目24-4

有限会社 マロミ

鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 眉を変えたのに「なんか最近、雰囲気変わったね」と言われた。

  2. 眉を整える時、剃ったら青くなる…

  3. クリーニングから帰ってきたバックにびっくり!!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する