眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

目も口も笑っているのに相手に伝わらない?

vol.2944

眉ソムリエNARUMI(なるみ)

鳴海吉英(なるみ よしひで)です

*********

眉ソムリエの

Youtubeチャンネル開設しましたキラキラ

右矢印http://urx.blue/ijNw

ツイッターにも

情報をつぶやいています。

キラキラTwitterアカウントキラキラ

右矢印https://twitter.com/narumi_pony

*********

岡江久美子さんが新型肺炎で
亡くなり、かなりショックだった。
家族としては
最後のお別れも出来ぬまま
遺骨になって腕に抱いて
虚しさ、悔しさしか
残っていないだろうな…
でも、これが現実
振り返ってあの時こうしていれば…
そう思う気持ちは
すごくわかる。
落ち込むところまで落ち込んだら
少しずつでも前を向くことが
亡くなった方のためにもなる
笑顔でいることが何より
そのためにも
心と表情は一致していなくても
表情を作ることは一つの方法
例えば
プロフィール写真で
表情として目も口も笑顔なのに
なんか違和感を感じるのは
やっぱり眉なんだよねウインク
ってことは
眉を変えるだけで
もっと素敵になるってこと
次の3つを
意識してみて
下矢印下矢印下矢印
1眉と眉の間隔が狭くない?
2眉頭から眉山が
ストレートになってない?
3眉山が顔の端っこに来てない?
アップこの条件が揃うと
どんなににこやかな表情でも
しょんぼり「睨まれているんじゃないか?」
えー?「笑顔だけど本心は違うのか?」
って相手に思われちゃう
あなたは睨んでもいないし、
心を開いているのに…えーん
そんなのもったいないよビックリマーク
もったいなさすぎるビックリマーク
これは
眉だけで変えられる!
意識する3つのポイント
一つずつ直していく
1眉と眉の間隔が狭いなら
眉毛2〜3本くらい切る
下矢印下矢印
2眉頭から眉山までの形が
ストレートになっているなら
少しアーチ形にする
下矢印下矢印下矢印
3眉山が外に行き過ぎていたら
白目の終わりの上にする
下矢印下矢印下矢印
ただ!
3が一番難しい
眉山をいじるのはめっちゃ勇気が
いるんだけど確実に雰囲気は変わる
これだけで
洗練された上品さを
あなたに纏う事ができる
それだけで
あなたの言葉の重みや
信頼は変わってくる!
特に
会社の代表や会社の顔になるお役目
だったり
あなた自信が商品となる場合
見た目はものすごく大切だから
ひらめき電球眉の間隔ひらめき電球
キラキラ眉の形キラキラ
ドキドキ眉山の位置ドキドキ
意識して、あなたの想いも
もっと世の中に伝えましょうよ!
そのお手伝いしていきます!
今、オンラインでも
眉のパーソナルアドバイスを
していますウインク
下矢印下矢印下矢印

YouTube動画でも発信しているので

チャンネル登録お願いいたします。
下矢印

それでは、またっバイバイ

******

眉ソムリエNARUMI(なるみ)の

原点は下矢印下矢印下矢印

人生の転機、あの時が無ければ…24歳のぼくが覚悟を決めた日

******

ホームページ

lt=”下矢印” draggable=”false” height=”24″ src=”https://mayusomurie2020.com/wp-content/uploads/2020/09/121.png” width=”24″ class=”emoji”>下矢印下矢印

眉ソムリエ HP

お問い合わせメールはコチラ

下矢印下矢印下矢印

メールお問い合わせ

お仕事ご依頼のお問い合わせはコチラ

下矢印下矢印下矢印

お仕事お問い合わせ

メディア関連のお問い合わせはコチラ

下矢印下矢印下矢印

メディアお問い合わせ

030-0822
青森市中央1丁目24-4

有限会社 マロミ

鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 【美容サロン必見】お客様の申し出に応えるための理論

  2. 3の書き方でわかるあなたの性格と眉毛の書き方

  3. 2つの意識で眉毛は書けるようになる

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する