眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

自信を持って伝えるには…

vol.2924

眉ソムリエNARUMI(なるみ)

鳴海吉英(なるみ よしひで)です

*********

眉ソムリエの

Youtubeチャンネル開設しましたキラキラ

右矢印http://urx.blue/ijNw

ツイッターにも

情報をつぶやいています。

キラキラTwitterアカウントキラキラ

右矢印https://twitter.com/narumi_pony

2月11日から

Facebookライブ配信もしていますキラキラ

右矢印Facebookページ

【昨日のいいねグッ】0人
2020年の累計 677人

*********

ヤフーニュースに

フィギアスケートの

本田真凛ちゃんがメイクを変えて

すごく雰囲気が変わった

って記事を見ました?

すごく変わっているよね?

眉だけで大人っぽい雰囲気が

一気に出たっ!そんな感じおねがい

やっぱり
眉を整えると表情が違いますね~ラブラブ
やわらかい表情の中にも
どこかキリッと感がある
それは
女性だけじゃなく男性もひらめき電球

今回

眉のモデルになってくれたのが

ウェディングフォトグラファーの

”なりきょ”さん

ロケ写真が幻想的だったり

雰囲気に合わせた表情で

素敵な写真を撮られる”なりきょ”さん

下矢印下矢印下矢印

右矢印なりきょさんのツイッター

最近、カフェ・マーニさんで

よくお会いするんだけど

とっても柔らかい雰囲気で

下矢印下矢印下矢印

きっと写真を撮るときも

その場を和ませて

良い表情を

引き出してくれるんだろうな~

そんな

”なりきょ”さんに

キリっとした雰囲気を足したとしたら

どんな雰囲気になると思います?

眉ソムリエNARUMIが

その雰囲気を

お見せいたしましょうウインク

眉を整え少し

書いてあげることで

キリっと引き締まった雰囲気

下矢印下矢印>下矢印

特に

男の人って眉山の下

(骨のある所)

ここに眉毛が生えやすいひらめき電球

これをカットしてあげることで

一気に雰囲気が変わる

一気に変わるといっても

決して違和感のある変化じゃなくて

髪切った?くらいのさっぱり感

そして

眉が薄くなりやすい眉尻の部分に

少し濃さを足す

自然だけど

キリっとした雰囲気が

加わっているでしょ?

なりきょさんに

キリっと雰囲気を加えると…

と思ったのは

フリーランスのカメラマンとして

時には作品の良さ、こだわりを

誰かに伝える時って

あると思うんだけど

その時、キリっとした表情が

言葉に重みを乗せてくれる

さらに自信を持って

良さを伝えられる!ってことクラッカー

これって

聞いている方からしても

安心感なんだよね

爆笑「あっ、この人にお願いしたら

よい写真になる感じがする」

ってねラブラブ

そんなことができるのが

眉なんですよ。

柔らかい雰囲気の中にも

どこかキリっと感がある

男の人の眉って

やり過ぎたらヤンキーだし

放置し過ぎたら

美意識なし男子だし

そこを

眉で意識的に変えていく

ノリの良く楽しい”なりきょ”さん

クリエイティブ男子の1人w

下矢印下矢印下矢印

それでは、またっバイバイ

******

眉ソムリエNARUMI(なるみ)の

原点は下矢印下矢印下矢印

人生の転機、あの時が無ければ…24歳のぼくが覚悟を決めた日

******

ホームページ

下矢印下矢印下矢印

眉ソムリエ HP

お問い合わせメールはコチラ

下矢印下矢印下矢印

メールお問い合わせ

お仕事ご依頼のお問い合わせはコチラ

下矢印下矢印下矢印

お仕事お問い合わせ

メディア関連のお問い合わせはコチラ

下矢印下矢印下矢印

メディアお問い合わせ

030-0822
青森市中央1丁目24-4

有限会社 マロミ

鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 佐々木投手と松川捕手の2人から見える大きな違い

  2. メンズの眉毛の整え方

  3. 松坂大輔選手ありがとう。彼が愛される理由を顔分析。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する