眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

不自然な眉になった時の対処法

vol.2881

眉ソムリエNARUMI(なるみ)

鳴海吉英(なるみ よしひで)です

*********

ツイッターにも

情報をつぶやいています。

キラキラTwitterアカウントキラキラ

右矢印https://twitter.com/narumi_pony

2月11日から

Facebookライブ配信もしています

右矢印Facebookページ

【昨日のいいねグッ】19人
2020年の累計 259人

*********

新型肺炎のコロナウィルス

日本国内でも毎日増え

感染拡大だけじゃなく

中国から輸入している物も

制限されていますね。

食品にしても繊維にしても

車の部品や建築関係の部品

部品ひとつが無ければ

商品が完成しないから

お客様がいるのにモノが無いあせる

これが、収束するまで

時間がかかるというなら

…死活問題ですね。。。

ちょっと見方を変えたら

今が変わるチャンスなのかも
しれません。

無い中でどうにかする…

今あるモノ・コトでどうにかする…

やらざるを得ない状況…

新しい発見が出る時って

こういう”極限状態”

だったりするんですよね

ぼくが眉に特化したことも

極限状態に近かったのかも!?

美眉レッスンでは

いつもお使いの化粧品を

お持ちいただいて

そのアイテムでレッスンしていきます。

今あるモノでどうしたら

眉が書けるようなるか…

まず初めに取り組むところです。

1種類で眉を書いている方もいれば

何種類も持っている方もいます。

いつも眉の仕上がりがイマイチだけど

いつも使っているアイテムで

眉がきれいに書けるようになったら

すごくないですか?ラブラブラブ

例えば

ショボーン「眉が不自然に仕上がる」

というなら

真っ先にやってみることは

力加減を優しく(弱く)してみる事です

眉を書いてみて

眉が不自然ということは

形がどうこう…というより、

濃くなっていることがほとんど

なので力加減を優しくする。

サササっと

ほうきで掃くような感覚で

”眉に色を重ねる”ような意識

そして

スクリューブラシで擦って

薄くする方法もあるけど

指で眉の輪郭を

ササっと撫ででぼかすことも

不自然に見える眉の改善方法です

それでも

眉が不自然に仕上がるなら

眉の状態と眉を書くアイテムの

相性が合致していない…

と考えていきます。

まずは明日からでも

今からでもできるのが

力加減を優しくする

そして

スクリューブラシもしくは指で

仕上がりにぼかしてあげる

これですウインク

やってみてくださいねキラキラ

それでは、またっバイバイ

******

眉ソムリエNARUMI(なるみ)の

原点は下矢印下矢印下矢印raggable=”false” height=”24″ src=”https://mayusomurie2020.com/wp-content/uploads/2020/09/121.png” width=”24″ class=”emoji”>

人生の転機、あの時が無ければ…24歳のぼくが覚悟を決めた日

******

ホームページ

下矢印下矢印下矢印

眉ソムリエ HP

お問い合わせメールはコチラ

下矢印下矢印下矢印

メールお問い合わせ

お仕事ご依頼のお問い合わせはコチラ

下矢印下矢印下矢印

お仕事お問い合わせ

メディア関連のお問い合わせはコチラ

下矢印下矢印下矢印

メディアお問い合わせ

030-0822
青森市中央1丁目24-4

有限会社 マロミ

鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. ビジネスを10倍成長させる眉毛の書き方、眉毛の整え方

  2. 眉のココを注目すると眉の見え方が変わってくる。

  3. 目も口も笑っているのに相手に伝わらない?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する