眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

デキる男になるための眉とは…

vol.2879

眉ソムリエNARUMI(なるみ)

鳴海吉英(なるみ よしひで)です

*********

ツイッターにも

情報をつぶやいています。

キラキラTwitterアカウントキラキラ

右矢印https://twitter.com/narumi_pony

2月11日から

Facebookライブ配信もしています

右矢印Facebookページ

【昨日のいいねグッ】15人
2020年の累計220人

*********

2月18日に行われた
青森県内の事業者さんの
ビジネスプレゼンで
MVPをいただいて

青森の小野寺市長も
Facebookで取り上げてくれました
下矢印下矢印下矢印

アップアップアップ

お若くエネルギッシュな
小野寺市長キラキラ
“眉ソムリエ”のプレゼン内容に
興味津々…って
ぼくの座右の銘にしてもいいですか?グラサン
どんなプレゼン内容だったか?
プレゼン資料に
デキる男の眉
という資料を入れました。
交流会でも
年齢問わず、男性の皆さまに
グラサン「眉で変われますかね〜?」
って聞かれました。
だけど
まだ照れが半分ある…
そんな表情で話してくれます
(どこ行っても皆、同じですグッド!)
男の人は
美意識を自負する事はあっても
本格的に美を他人に相談する事は
まだ抵抗がある…そういう事です。
だけど、
男性でも眉を書いたら
本当に変わるんです!
プレゼンの資料にも
使わせてもらった
男性のお客様の眉の
ビフォーアフター
下矢印下矢印下矢印

目を閉じているのに
もう、違いますでしょ?
ぼくも
“眉ソムリエなるみ”として
出て行くときは
眉を書いて気合を入れます。
アップこれはプレゼン直前、
トイレの鏡を見ながら
眉を書いているところグラサン
そして、
最後は鏡の自分に向かって
大きく息を吸って
「よし!やってやろうじゃないか」
と、言おう…と思った所で
他の方が入って来たので
「あっ、お疲れ様さまでーす」
と言ってトイレから出てきました。
でも、本当に違うんです。
何が違うかって自信が違いますビックリマーク
眉を整えていない状態から
眉を整えて雰囲気が変わり
さらに
眉を書いて自信に満ち溢れる
もう一人のあなたを作る
眉が薄い・少ないなら
眉な色を重ねてあげる。
&nb
sp;
眉が濃いなら
雰囲気を作る意味で
修正程度に眉を書く
アップブログの師匠である
板坂裕治郎さんの顔半分に
眉を書いていますグラサン
でも、
ただ書けば良いわけじゃないんです!
眉を書く時に
考えることがあります。
雰囲気を作るための形作りは
次の行程になるのですが
基本的な事として
注目すべきは
眉の色選び
力加減
この2つは何なのか?といえば
周りに
バレない
という事。
どんなに眉の形がキレイでも
特質的なお仕事以外は
(まだ)バレない方がいい。
眉を整えるのは
「美意識のある人…素敵ラブラブ
という好評価になるけど
眉を書いているのが
明らかにバレるような眉だと
同性異性から見ても
「うっ…」と一瞬思われます。
ラブ「素敵」と思われるか
アセアセ「うっ…」と思われるか
せっかく眉を整える努力をするなら
素敵ラブラブと思われるような眉にビックリマーク
そして
眉だけじゃなく
あなたが心に抱く想いまでも
雰囲気が溢れるようにしたら
生まれ変わったのか?ってくらい
見える世界が変わりますよ!
本当にビックリマークビックリマークビックリマーク
男性が当たり前のように
眉を書く時代はもうすぐそこ!
少しでも早く
眉を整えたり書いてして
自信を持ってもらいたい
その自信の積み重ねが
あなたの世界を変えますよ!

それでは、またっバイバイ

******

眉ソムリエNARUMI(なるみ)の

原点は下矢印下矢印下矢印

人生の転機、あの時が無ければ…24歳のぼくが覚悟を決めた日

******

ホームページ

下矢印下矢印下矢印

眉ソムリエ HP

お問い合わせメールはコチラ

下矢印下矢印下矢印

メールお問い合わせ

お仕事ご依頼のお問い合わせはコチラ

下矢印下矢印

お仕事お問い合わせ

メディア関連のお問い合わせはコチラ

下矢印下矢印下矢印

メディアお問い合わせ

030-0822
青森市中央1丁目24-4

有限会社 マロミ

鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. その眉毛の整え方、清潔感ではなく威圧感になっていない?

  2. そろそろ今の眉に飽きてきた。次のチャレンジで意識するべき眉の箇所

  3. 男の眉を整えてみた!すっきり、さわやか印象へ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する