眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

ターゲットを絞る…という効果

vol.2878

眉ソムリエNARUMI(なるみ)

鳴海吉英(なるみ よしひで)です

*********

ツイッターにも

情報をつぶやいています。

キラキラTwitterアカウントキラキラ

右矢印https://twitter.com/narumi_pony

2月11日から

Facebookライブ配信もしています

右矢印Facebookページ

【昨日のいいねグッ】58人
2020年の累計205人

*********

昨日は

ビジネスプレゼン発表の日で

県内6社がプレゼン。

自社のPRよりも

これからのビジネスモデル

競合他社との優位性

首都圏への進出意欲

特異性・成長性

これらを5分にまとめて

お伝えするビジネスプレゼン

詳しくは

下矢印下矢印下矢印

結果は

キラキラMVPキラキラ

ありがとうございます。

青森市の小野寺市長と一緒に

下矢印下矢印下矢印

プレゼンの結果発表の時は

一切言葉を発さないという

フェイスブックでライブ配信したので

緊張感が伝わったかと思います(笑)

決まった瞬間

小さいガッツポーズで「Yes!!!」

と言っているぼくwww

頑張ってきてよかった~おねがい

プレゼン後の交流会や

打ち上げの時に金融機関の方々と

お話する時間が多かったのですが

一番多く言われたことが

滝汗「眉に特化したことがすごい」

美容事業というのは

大体イメージが付くでしょうけど

その中でも眉に特化して

どんな広がりがあるのだろうか?

興味津々で聞いてくださったようです。

すべての始まりは

ひと言で

自己紹介が

出来なかった

ということです

ぼく=〇〇

眉に特化する瞬間は

その先への不安が

大半を占めていたけど

とにかくやってみるしかない…。

そんな感情で

眉に特化しました。

めっちゃ怖かったですよ笑い泣き

でも

眉に特化しなければ

今後もその他大勢に埋もれるのは

予測できていたので

思い切って眉に特化しました。

そこからはブログも

眉のことしか書かなかったので

眉で広がる世界は何なのか?

アップここに

嫌でも向き合う形になったので

今やっていることや

これからの展望を
イメージすることが出来たのも事実

眉のことを学ぶときも

備えあれば憂いなし…という気持ちは

わかるけど

眉を全部を覚えるのではなく

どんなイメージ・眉にするのか?

ピンポイントに絞ったほうが

覚えやすいウインク

なので

プレゼン資料を作る時も

めっちゃ絞りました。

プレゼン資料の枚数は

ほぼ写真で構成した5枚あせる

写真でイメージを感じてもらって

過去のことより

眉で叶えれる近い将来と

今後の展望を伝える形にしました。

何かを絞るということは

初めは怖いです。めっちゃ怖い…あせる

でも

刺激強めですけど得るものも大きい

そう感じています。

【絞る】という言葉には

大切な言葉が抜けているように

感じます

【”一旦”絞る】

絞ったからこそ

見える事がありました。

なので

絞った中から発展させていく

何かにぶつかったら

”一旦”絞ってみる

やってみてはいかがでしょうかひらめき電球

それでは、またっバイバイ

******

眉ソムリエNARUMI(なるみ)の

原点は下矢印下矢印下矢印

人生の転機、あの時が無ければ…24歳のぼくが覚悟を決めた日

******

ホームページ

下矢印下矢印下矢印

眉ソムリエ HP

お問い合わせメールは

下矢印下矢印下矢印

メールお問い合わせ

030-0822
青森市中央1丁目24-4

有限会社 マロミ

鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 失敗も成功も行動するからわかる。すべてをさらけ出した人の本気のプレゼン

  2. 私には出来ない。と思ったら、専門店・専門家に聞くことで解決の糸口が見つかる

  3. 講話やプレゼンの作り方と聞いてくれた人の生の声

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する