眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

眉で全てが変わる…というのは、何が変わるのか?

眉ソムリエNARUMI(なるみ)

鳴海吉英(なるみ よしひで)です

*********

ツイッターにも

役になった情報をつぶやいています。

キラキラTwitterアカウントキラキラ

右矢印https://twitter.com/narumi_pony

*********

いまぼくは
ヒゲを生やしていますが
3ヶ月前は
毎日剃っていました。
…ただ、青ヒゲでしたけどね滝汗
その当時は
ヒゲを剃って青ヒゲになるのは
コンプレックスで
会話してても
「青ヒゲ、笑われているのかな~」
と思うと、堂々とは
していられませんでしたえーん
その後、
ヒゲを伸ばし始めてからは
気にしていたヒゲは気にならず
周りの目を気にすることは
ほぼ無くなり
言動も前向きになってきた…
という経緯があります。
今回、美眉レッスンでも
眉ひとつで考え方が
180度変えられた方がいました。
隠してきた眉
今まで、眉の整え方もわからず
本当に眉が描けるようになるのか
不安もあった石田理恵子さん。
眉を整え方がわからず
生えてきたままの状態を維持
そして
眉の近辺に傷があって、
その傷跡を見られるのが
コンプレックスでした。
なので
前髪は眉を隠すような長さで
カットするように
オーダーしていました。
前髪の分け目を作って
雰囲気を変える提案をされても
眉を見られたくない…。
という理由から
断ってきていました。
眉のコツを伝え
実際に石田さんの手で
眉を描けるように、練習、練習
眉が描けるようになるということは
同時に眉の整え方も
わかってくるのですひらめき電球
そして、
ご自身で両方の眉を描き
仕上がりを鏡の前で
石田さんがボソッとつぶやきました
眉ですべてが変わる
「前髪、分け目
作ろうかな」
今まで、
分け目を作る提案を
お断りしてきたけど
眉が描けるようになることで
前向きな行動をしてみよう!
そう気持ちが変わったのです。
この言葉を
石田さんの後ろで聞いていて
すっごいうれしかったです。
眉が描けるようになるだけじゃなく
今までの自分の殻を破ったビックリマーク
実際に、アンケートにも
自分自身に変われるんだという
気持ちが生まれた
と書いてくれました
眉が描けるようになるからこそ
メイクもわかってくるのですが
眉で全てが変わるというのは
眉の形だけの話ではなく
その先の生き方も変わるという事。
まさに、石田さんです。
石田さん、数日後に
hair living YURAのあすかさんに
カット予約をしていたようで
その場で
おねがい「次のカットの時
  • コメント: 0

関連記事

  1. 久しぶりに身長を計ってみたら、なんと…

  2. 個性は見つけて生かし方がわかるから次に進んでいける

  3. 眉毛を根元から切るための驚きのヒミツ!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する