眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

スタッフが笑顔の職場作り

眉ソムリエNARUMI(なるみ)

鳴海吉英(なるみ よしひで)です

*********

ツイッターにも

役になった情報をつぶやいています。

キラキラTwitterアカウントキラキラ

右矢印https://twitter.com/narumi_pony

*********

いつもはマンツーマンで
自宅で眉が描けるように
その人の美眉を
お伝えしているのですが
今回はちょっと違った思考での
美眉レッスンでした。

パン×美眉レッスン
岡崎市内に多店舗展開している
株式会社サンクレールさん。
下矢印下矢印下矢印
社員の笑顔をもっと輝かせたい
そのための美眉レッスン。
これまではパン職人の技術
パンの質、努力…
いかに美味しいパンを作るか?を
考えてきた下村社長
職人の世界
ただ、これまでを振り返り
考えた時
スタッフが笑っていない
スタッフの目がキラキラしていない
人がすぐに辞めてしまう
そんなことを抱えていて
今後を考えたとき
パン職人の技術を磨くより
社員の笑顔を磨こう
そう思うようになって
今回のご依頼になりました。
定休日の店舗内にある
イートインスペースで開催したので
もうね、
パンの香りがハンパないのラブ
んで
美眉でみんなの笑顔
引き出してあげましたよおねがい
この日の午後
美眉レッスンを受けたメンバーは
サンクレールさんの新年会が
あったようで
後日、こんなメールが来ました。
下矢印下矢印下矢印
アップアップアップ
レッスン後の新年会でも
度々話題になり、
参加者全員で笑顔になれて
とても嬉しく思います。
きっとね
他の社員さんに
「キレイー」「素敵ー」
「石原さとみみたいじゃん!」
そんなことを言われなが注目され
ヒーローだったはずです合格
みんなのキラキラした笑顔が
想像できます。
ご依頼くださった下村社長も
以前ブログにこんな事を
書いていました。
下矢印下矢印
昔から来てくださるお客様に
最近パンがキラキラしていない。
と言われた。
パンに塗る卵黄が少なくて
照りが足りないとか
そういうことではなく
作るスタッフ、
パンを紹介するスタッフの笑顔が
キラキラしてなかったはずなんですビックリマーク
今回、初めは何されるんだろ?と
不安な様子もありましたが
最後は、みんな笑顔が輝いていたし
その後の新年会で
ヒーローになって
もっともっと笑顔が
輝いていたはずです。
技術よりも大切なもの
ぼくがやることは
技術的なことを磨くのは当然ですが
それ以上に大切にして
追求していくのは
素敵な笑顔にして
行動を変えるきっかけを
作っていくこと
サンクレールさんも
その思いは同じでした。
パンの技術は上げるけど
パンの技術より、スタッフ達が
笑顔でいてくれる事。

あなたの会社のスタッフさん
笑顔になっていますか?
業務の質を上げることは当然としても
それで
社員さんが辞めちゃったたり
社員さんの居心地の悪さを感じ
コミュニケーションが
ギクシャクしたりしていませんか?
社員さんの笑顔を作る事は
社長さんの大切なお仕事です。
お仕事のご依頼をくださった
株式会社サンクレールの社長さんも
ブログに書いてくれました。
下矢印下矢印下矢印

それでは、またっバイバイ

******

眉ソムリエNARUMI(なるみ)の

原点は下矢印下矢印下矢印

人生の転機、あの時が無ければ…24歳のぼくが覚悟を決めた日

******

ホームページ

下矢印下矢印下矢印

眉ソムリエ HP

お問い合わせメールは

下矢印下矢印下矢印

メールお問い合わせ

030-0822
青森市中央1丁目24-4

有限会社 マロミ

鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 15年前の今日、母を亡くしました。

  2. 3年ぶりの青森ねぶた祭は過去にも中止になった記録がある。

  3. お店が書くニュースレターには何を書いているの?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する