眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

2020年の箱根駅伝とハンサム眉

眉ソムリエNARUMI(なるみ)

鳴海吉英(なるみ よしひで)です

*********

ツイッターにも

役になった情報をつぶやいています。

キラキラTwitterアカウントキラキラ

右矢印https://twitter.com/narumi_pony

*********

今日から箱根駅伝ですね。

昔は駅伝の展開の面白さがわからず

駅伝に興味がなかったのですが

年を取って

箱根駅伝の面白がわかってきました。

優勝したチームは

翌日からテレビに出てまくって

時の人になるけど

その時の表情と

駅伝中の必死に走る姿では

目ヂカラが全然違います。

2020年は”ハンサム眉”が
流行るとされています。

だれしも

真剣に取り組んでいる姿は

ハンサムな姿に見えるものです。

昨年末に

ハンサム眉の注意点を

ブログに書きました。

下矢印下矢印下矢印

ハンサム眉はいいとしても

鬼の様な表情に見える

鬼眉だけは、やっちゃダメ

鬼眉ではなくハンサム眉

鬼眉ではなく

ハンサム眉に見せるためには

輪郭に注目です!

眉の輪郭

誰しも必ず

眉の輪郭はガタガタしています。

特に眉頭ビックリマーク

ガタガタ…

このガタガタを

ペンシルやパウダーで

埋めるのですが

眉頭でも

”上の眉頭””下の眉頭”とあります。

どっちを

埋めて整えるの?

それは

眉頭の上ですビックリマーク

ビフォー下矢印下矢印下矢印

アフター下矢印下矢印下矢印

眉頭の下に描き足すことも

ハンサム眉を作るうえで

必要なんですけど

あまりにもハッキリし過ぎると

鬼眉ではないけど違和感ですあせる

眉プレートを使う場合も

”眉頭の下”が合っていないと

圧倒的に違和感ですゲッソリ

ハンサム眉にするために

ひらめき電球直線的な眉

ひらめき電球やや細めの眉

ひらめき電球c=”https://mayusomurie2020.com/wp-content/uploads/2020/09/089.gif” width=”16″ class=”emoji”>眉に角度をつける

という

眉の形を変えるハンサム眉もあれば

今の眉の形の上で

ハンサム眉にする事も出来ます。

美眉の極意

今ある形をどうするか?

手を加えれば加えるほど

あなたらしさは無くなるひらめき電球

ガラリと変えずに

まずは今の眉の形から

出来ることを考えるのが

あなたらしさを失わない美眉の姿です。

気合を入れると

つい頑張って形までも

変えようと思っちゃうのですが

ナチュラルメイクを意識しているなら

今ある眉の形を変えないことから

始めてみましょうウインク

真剣、必死、本気の顔は

かっこいい!

でも、フィギュアスケートの

回転している瞬間の写真は

たいがい白目になっているから

違うところを使ってあげなよー

って毎回おもふ…口笛

美眉レッスンのお知らせ

【日にち】2020年1月14日・15日・16日
【場所】hairlivingYURAさん
〒444-0113
愛知県額田郡幸田町大字菱池字欠間106-2
ネオポリス幸田102

【ご予約可能枠】
右矢印17:00~OK

1月16日
右矢印9:00~(ご予約ありがとうございますクラッカー
右矢印12:00~OK

もっと詳しくはクリッククラッカー
右矢印【満員御礼】美眉レッスンin名古屋♪増枠のお知らせ

それでは、またっバイバイ

******

眉ソムリエNARUMI(なるみ)の

原点は下矢印下矢印下矢印

人生の転機、あの時が無ければ…24歳のぼくが覚悟を決めた日

******

ホームページ

下矢印下矢印下矢印

眉ソムリエ HP

お問い合わせメールは

下矢印下矢印下矢印

メールお問い合わせ

030-0822
青森市中央1丁目24-4

有限会社 マロミ

鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 眉の書き方を変えると時間がかかる…。

  2. 年末年始の挨拶は、何の目的で足を運んでいますか?

  3. アトピーの人が眉アート。肌への刺激と毎日の摩擦。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する