眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

眉はペンシル?パウダー?という迷い

眉ソムリエNARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)です。

今回、愛知県幸田町の

hair living YURAさんの隣にある

Studio YURAで開催された

美眉&メイクレッスンでも

ショボーン「わたしの場合、何で描くといい?」

と悩みながらも正解がわからず

今まで眉を描いてこられた方が

多かったです。

眉が描けるようになるために

眉を描くときに

いつもお使いの化粧品を

お持ちいただいています。

どんな化粧品でも

まずは考え方があれば

どんなアイブロウツールでも

誰だって書くことができます。

ただ、

眉の状態によっては

使うアイブロウツールによって

もっと簡単に描けるようになる

ということがあるのも事実。

その例の一つに眉を描くとき

眉の輪郭(境界線)によって

あなたの印象を変えるのですが

例えば

パウダーの最大の強みって

ふんわり色がついてくれることですよね

image

だけど、眉の輪郭(境界線)を

はっきりさせようと思ったとき

パウダーの最大の強みが

逆に眉を描くのを難しくさせてしまう。

それから

眉にガタつきが多かったり

眉の形を意識的に変えようと思うなら

ピンポイントで修正ができる

ペンシルの方が向いています。

ぼくが眉を考えるとき

眉を描くときの順番として

1まずはイメージを決める

下矢印

2イメージに合わせた眉を意識して

下矢印

33つのコツで描いていく

こんな感じで進めています。

化粧品を選ぶ基準は

価格だったり、使いやすさもあるけど

化粧品ブランドの世界観が好きで

その化粧品を選んでいる

ということもあります。

”ANASUI”や”マリークワント”のように

世界観やケースが好きな方も多い

その化粧品の選び方

間違ってなんかいませんよ!

持っているだけでも気持ちが上がる!

それ最高です合格合格

眉ソムリエNARUMIとして

好きなブランドの化粧品に

こだわっていたとしても

それでも眉が描けるように

秘策をもってお伝えしてきます。

image

心に抱いている意志を

眉を通じて世の中に表現し

その人の運命を変える

これが眉ソムリエNARUMIの理念です

それではまたっバイバイ

ホームページ

下矢印下矢印下矢印

眉ソムリエ HP

お問い合わせメールはこれ↓これ↓これ↓

こちらメールお問い合わせ

030-0822青森市中央1丁目24-4

有限会社 マロミ

鳴海吉英(なるみ よしひで)


  • コメント: 0

関連記事

  1. お店が書くニュースレターには何を書いているの?

  2. 左右対称な眉よりもさらに効果的な眉

  3. 顔のバランスを測ってみて、全然違うと思ったあなた!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する