眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

眉が描けるようになるには”目標”が大切

↑飛行機からみた富士山

昨日は
初めての愛知県に足を踏み入れ
今回1番のミッションは
hair living YURAさんのお客様に
眉の基本の書き方を主とした
美眉&メイクレッスンです。
昨日は、ぼくも勉強している
ブログセミナーの勉強会が
名古屋駅近辺であったので
懇親会におじゃますると
私にも眉やって〜❣️と
女性のブログメンバーに
即席の眉レッスン会になりました。
眉を整えたり描くにも
目標となるもの
アップこれがあると
一気に書きやすくなります。
目標となるもの…というのは
描き方だけじゃなく
どんなイメージにみられたいのか?
もしくは
本当はどんなイメージになりたいのか?
という
考え方としての目標(指針)です。
懇親会前のブログ勉強では
これまで書き続けてきたブログを
メンバー同士で良いところ
改善したら良くなるところを
煮詰める内容だったようで
話を伺うと
イメージが明確になった方や
ターゲットを
変えるきっかけになった方など
方向性は人それぞれでも
目標は明確になっていました。
その明確になった目標に合わせて
というか眉を書いていったのですが
今回は特別なレッスン会
ぼくが会話を聞きながら
眉を描いてイメージを後押しする形
ただ
hair living YURAさんのお客様には
描けるようになってもらうことが
目標なので
今の眉の形やイメージを理解して
どうすると描けるのか?を
伝授していきます。
要は
伝えて終わりという
一方的な伝授ではなく
実際に手を動かしてもらって
頭だけではなく手でも理解する
ここを大切に伝授していきます。
昨日の懇親会での
即席眉レッスン会でも
眉が変われば
それだけで表情が変わることは
皆、感じてくれたように
それが
何か1本踏み出す勇気にしてもらう
これが”眉ソムリエNARUMI”としての
目標です。
様子は明日からのブログでも
お伝えしていきますね
それでは、またっバイバイ

ホームページ

下矢印下矢印下矢印

眉ソムリエ HP

お問い合わせメールはこれ↓これ↓これ↓

こちらメールお問い合わせ

030-0822青森市中央1丁目24-4

有限会社 マロミ

鳴海吉英(なるみ よしひで)


  • コメント: 0

関連記事

  1. 成人式のメイクを成功させるために…

  2. 商品に頼るその先は、、、

  3. その努力はいつ報われるのか?そして、本当に報われるのか?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する