眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

意見が違っても目指すところは同じ

今日も動画を撮ってました。
毎回なんですけど
はじめの言葉、噛みまくり…
今回はtake4くらいで
やっとスタートしましたゲッソリ

ブログの文章の部分と
動画の動きの部分で
見え方が違うと思うので
こうやって動画も
撮り続けているのですが
動画配信って再生回数
なかなか伸びないんですよ〜滝汗
数ヶ月経って
過去の動画がどれくらい
見られているかな〜?と思って
確認すると
「じゅ、10回〜〜〜!?たった10?」
ってことも多々あります滝汗
そんな中でも
1本だけ、今も見られている動画が
1本だけあります。
下矢印下矢印下矢印

アップ負のスパイラルに陥らずに
清潔感を保つための動画です
コンメトも様々で
否定的コメントも来ます。
先日も
脂漏性皮膚炎でお悩みだった
という方から意見がありました。
状況が違えば
対処法も変わってきます。
ただ、目指すゴールは
この悩みをなんとかしたい!
ということは同じひらめき電球
体の内側から治療したり
病気にならないようにする
東洋医学と
薬で病原を無くしたり
手術で取り除いていく西洋医学
この二つにも
似ていると思うんです。
どちらも目指すゴールは
その人の
健康な生活
眉を描くときでも
眉を整えるくらいなのか?
その人の雰囲気を根底から
考えてあげるべきなのか?で
”伝え方”や”伝える内容”は
変わってきます。
〇〇=これ!という決めつけより
議論としていろんな意見が
飛び交うのは
非常にいいことと思いますクラッカークラッカー
こんなところから
新たな発見が出てきますからね。
今回いただいたコメントも
決して否定的になんか
受け止めていません。
いろいろな角度の見方で
困っている人に寄り添って
解決までに行けるならそれが一番!
そんなことを思った
動画へのコメントでしたニコニコ
今回は
眉を描く技術的なことというより
思考的なお話でした。
それではまた~ウインク

お問い合わせメールはこれ↓これ↓これ↓

こちらメールお問い合わせ

data-detectors-type=”telephone”>030-0822
青森市中央1丁目24-4

有限会社 マロミ

鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 失礼がないように顔に触れる…つもりが逆効果につながる

  2. メイク、ヘアアレンジのやり方を知ることと、もう一つ考える事

  3. 左右の眉毛の高さが違う。眉の直し方は2つある。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する