眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

1週間ヒゲを放置した結果

今日は小学校1年生の娘の
学習発表会!
娘は保育園の運動会の時
クラスのダンス披露で
緊張のあまり
終始、微動だに出来ず…
(しかも2曲丸々ww)
という経験があるし
初めてというのもあって
親がドキドキですグラサン
なんでも
初めてというのは
ドキドキするもので
ボクもここまで
ヒゲを伸ばすのは初めてなので
ドキドキなのですニヤリ
このままじゃ
ただのカールおじさんなので笑
ヒゲの形をデザイン!
下矢印下矢印下矢印
ヒゲをデザインするにも
ヒゲ剃りとは別に
ヒゲトリマーと言われるツールが
必要とされているのですが
ヒゲ1本で
角度が変わり形が変わることから
ハサミの重要性は感じました
これは
眉デザインをするときも同じ…
というか
眉は面積が狭い分
毛1本の違いはデカいビックリマーク
その中でも眉山は
毛1本で眉山の位置を変えられるので
電動カミソリで仕上げのではなく
ハサミで1本1本見ながら整える
眉山が変わると
形が変わる=印象が変わる
印象が変われば
きっと生まれ変われますよウインク
整える場所によって
ツールも変わる!
形を決める繊細な場所ほど
ハサミで1本ずつ
大切にしてみてくださいねウインク
娘の学習発表会を見て
他の学年も見て
一生懸命取り組む姿は
心を打ちますねウインク
それではまたーニコニコ

お問い合わせメールはこれ↓これ↓これ↓

こちらメールお問い合わせ

030-0822

  • コメント: 0

関連記事

  1. 痒いところに手が届く接客

  2. 45歳になったら、眉を見直すタイミング

  3. 自分を奮い立たせるためにも眉で表情を作る

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する