眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

パートナーの心を離さない秘訣

お店を構えていた時
ご夫婦で来店してくれるお客様が
いらっしゃいました!
そのお客様は
アラウンド60のご夫婦で
とっても仲の良いご夫婦ラブラブ
ご来店のきっかけは
眉を整える
ということで
一緒にお店に来てくれたり
それぞれ時間の空いている時に
来てくれていました。
実はここに
大切な人と仲良くなる秘訣が
あったので今日はそのことを
お伝えしますねウインク
ある時
奥様に仲の良い理由を
聞いた事あるのですが
喧嘩や小競り合いは
ちょいちょいあるものの
旦那様の眉を整えてあげる
というのが
一つあるみたいです!
男の人って
眉を整えるのが面倒くさくて
そのままにしている人が多い。
眉にこだわりがある男性は
むやみに手や口を
出さない方がいいけど
男の人のボサボサな眉ほど
整えたら男前に変わるし
眉を整えてもらって
髪を切ったくらいさっぱり感が出て
嫌な気はしません。
眉を整えるコツは2つ!
1・眉毛の長さを切る
眉毛の長さは
ボサボサに見えますからね
2・眉尻を細くする
ここが大きなカギになります。
例えばこんな感じ
下矢印下矢印下矢印
アップコチラは
セルフメンテナンスを
学んだお客様で
眉の長さを切って
眉尻を細く仕上げるよう
お伝えさせてもらった
ビフォーアフターです。
あっそれから
カミソリやハサミを使う時は
  • コメント: 0

関連記事

  1. 【眉動画あり】パウダーとペンシルの仕上がりの違い

  2. 虚しい、恥ずかしい思いをしてもチャレンジをあきらめなかった理由

  3. 45歳になったら、眉を見直すタイミング

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する