眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

アトピー肌で眉を上手に書くために…

昨日も夜の1〜2時間
ザーッと集中的に
突然、強い雨が降りました。

ぱんち・らさんによる写真ACからの写真

これまで、こんな雨の振り方って
そんなに無かったのでは?
というのを感じので
青森でも気象の変化を感じます。
突然の雨で、
傘を持っていなければ
雨に打たれちゃうのですが
すると
起きてくる問題が
眉が落ちる問題!
眉が落ちるという事は
あなたの印象が変わる!
という事です。
眉が落ちる(取れる)原因は
大きく分けて2つです。
1つは
擦れること!
雨に降られたり
汗をかいて汗を拭く。
また
前髪が眉に触れて
眉が消えちゃうという事も
あります。
眉が落ちちゃう(取れちゃう)
もう一つの理由は
書いた眉が密着していない
ということです。
眉を書くでも
ペンシルなのか?
パウダーなのか?で
肌への密着度合いが違うから
落ちやすさが変わります。
image
ペンシルタイプの方が
肌への密着はしやすく
さらに、
ペンシルの芯の硬さ
でも変わってきます。
芯が柔らかければ
密着するけど
塗ったようなベタ眉のリスク
芯が硬ければ、密着…よりも
摩擦が強くて眉が抜ける汗
眉の直し(修正)が大変あせる
硬すぎて色がつかないえーん
という問題もあります。
そして
アトピー肌の方は
眉のあたりにかゆみを
感じる人が多いので
ショボーン「つい掻いてしまって眉が無くなる」
ガーン「なかなか眉の色がつかない」
えーん「硬いペンシルだとヒリヒリする」
など、問題も抱えています。
肌に摩擦をかけず
眉も書けて落ちない。
そう考えると
パウダーアイブロウ
良質なブラシ
アップこれが一番です。
良質なブラシってなに?
と思うかと思います。
ブラシの柔らかさ?と
毎週火曜日12時に

男前になるスキンケア情報を

発信いたします
【お金をかけることが
友だち追加

↑↑↑(クリックすると

LINE登録画面に飛びます)

その他の

  • コメント: 0

関連記事

  1. もし1つだけ眉アイテムを持って行くとしたら

  2. 話題の薬?数万円のクリームよりいいのか?

  3. 家業を継ぐ者として感じる敗北感。そこにも最大の強みがある

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する